代表ブログBlog

2018年2月13日

働いている時間は人生の たった22%


「やりたいことがあるけど、
今の仕事があるんで時間が取れなくて」

とか

「仕事をやめないと好きなことは出来ないんで、、、」

というのをよく聞きます。

自分も実際にそう思っていたんで、ある意味でその通りだと思うんですが
今は働きながらでも好きなことは出来る、

と思っています。

もちろん自分の場合は会社のメンバーとか
家族とかのサポートがあるから出来るんですが、
ちょっと
時間があるかないか、という目線で
調べてみました。

どこに結論を持っていきたいかと言うと
働きながらでも好きなことをする時間はたっぷりある、
だから思いっきり仕事して、思いっきり好きなこともしましょう!!

と伝えたいと思っています。

1年 365日の全体の時間をご存知ですか?

1日に8時間働くとして、

24時間の中の8時間

で 人生の三分の一は働く時間なんだから、、、

という人もいるが完全に間違いです。

勤務日の三分の一、ならまだしも人生の、となると違います。

社会人はほとんどの時間を仕事をしているような印象があると思いますが、残業が悪といいう風潮の今の時代、
普通の人は実際にはそんなに働いていないです。

結論から言うと社会人が人生の中で仕事に使っている時間
たった22%。

社会人になってフルタイムで働いても
なんと人生の8割近くの時間が仕事以外に使えているんですね。

感覚的に違和感があると思います。
なので、計算式を書いておきますね。
計算を見るのがめんどくさい人は読み飛ばして下さい。

(計算式)

1年の時間は8760時間

365日 x 24時間 = 8760時間

これはどんな人にも当てはまる数字なんで異論の余地はないかと。

1年の勤務時間 1920時間

365日 - 125日 = 240日

240日 x 8時間 = 1920時間

土日祝と盆と正月を休めば年間休日は約125日。
そこに所定労働時間の8時間を掛ければ
こんなものなのかと。

これを割ると

1920 ÷ 8760 = 0.219
約22%

労働時間はやはり 22% ほどしかないんですね。

(計算式ここまで)

いやいや通勤時間がある、

準備の時間が
とか
サービス残業がある

などの色々なご意見があるかと思いますし、
それはそれで正しいご意見だと思いますが
この22%という数字も所定労働時間という意味では完全に正しい数字だと思います。

実は、通勤時間や残業時間を入れても普通は3000時間以下なので

3000 ÷ 8760 = 0.342

なので 残業や通勤時間を入れても1年の65%は仕事以外の時間になるんですね。

でも、睡眠時間を入れると自由な時間なんてほとんどない、

という人もいると思うのでそれも計算してみます。

1日の時間
365日 x 24時間 = 8760時間

睡眠時間
365日 x 7.5時間 = 2738時間

起きている時間
365日 x 16.5時間 = 6022時間

1年間で起きている時間は約6000時間

起きている時間に占める割合は

勤務時間
1920時間 ÷ 6022時間 = 0.318

約 32%

通勤や残業時間も含む場合
3000時間 ÷ 6022時間 = 0.498

約 50%

通勤時間 1日 2時間
残業時間 1日 2時間

1時間ほどの通勤をして
1日2時間の残業をして
毎日7.5時間しっかり寝ても
人生の半分以上は仕事以外の時間

と計算上はなります。

何が言いたいのかというと

・人生の半分は自由時間
・働きながらでも好きなことをする時間はいっぱいある
・睡眠時間もたっぷりある
・好きなことが出来ていないのは会社勤めをしているからだけではない
・”雑時間”を管理できれば時間は作れる

ということ。

雑時間 の改善方法としては

・何に使っているかを書き出す
・いらないものを削る
・日常の食事やお風呂や服選びなど”雑務時間”を減らす工夫
・例えば、本を”聴きながら”風呂に入る、食事をするなどの工夫

今後は勤務時間も短くなっていくので
仕事をしているからやりたいことが出来ない、
というのは もはや時代遅れという流れになっていくのかもしれません。

自分も雑時間の使い方は上手くないので改善したいと思っています。

仕事と好きなことを両立、
そんなことを実現する人がどんどん増えてくるでしょう。

例えば映画鑑賞が趣味の人はAmazonプライムやHuluなどのサブスクリプションモデルを使えば
コンテンツのお金をかける必要がなくなるので
お金を掛けずに好きなことに打ち込める時代になっています。

仕事と好きなことの両立、
そんなことを実現するため、というわけではないですが、この3連休でバリ島に行ってきました。

直行便でも片道7時間かかるバリは通常1週間程の休みを取っていく人が多いです。
3連休で行くと実質滞在時間は2日。
機内泊をしてそのまま仕事してるんで体的にはハードですが、仕事しながらでも好きなことができる、というのを
体現できているなら嬉しいです。

いつも、
自分のやりたいことをサポートしてくれているシナジーデザインのメンバーと奥さんには感謝しています。

求人バナー

このページの上部へ戻る