ホーム

代表ブログ

2021年10月8日

年間目標 売上150%アップを達成しました。

年間目標を達成しました。

決算期が9月末のシナジーデザイン。
先日、決算の集計を行いました。

今期の目標数値として
昨年の売上の150%アップを目指したのですが、
ほぼ、ちょうどの数字で売上目標を到達することが出来ました。

売上規模が少ないので金額は大きくは無いですが
これまでは年平均で10%前後の伸びで来ていた会社が
いきなり伸び率が5倍
になりました。

このチャレンジングな目標を
平均業界歴2.5年という経験の非常に浅いメンバー
達成できたことはとても嬉しく思います。

『自分に出来るのだろうか?』
ほとんどのメンバーが昨年の目標の発表時に不安を感じていたと思います。

経験の浅い分、未来を予測できずに不安が大きくなるものですが、
メンバーそれぞれが
社長である自分が立てた会社の方針を信じて1年間、
しっかり責任を果たす努力を行っていました。

最初の時点では売上を1.5倍に、という目標は何の保証もない「ウソ」なわけです。

そんな社長の「ウソ」を否定せずに
それぞれが会社の指示を信じて行動を起こしていなければ目標の達成は出来ていなかったはずです。

そういう意味で、
会社とメンバーの信頼関係も良くなってきた、と思います。

事実、前期のスタート時である昨年10月にいたメンバーは誰一人辞めることなく在籍しています

新卒からのメンバーが丸6年経ち記念に名刺れをプレゼント出来ました。
彼がいなければ売上の大半が失われていたと思います。

もう一人のシステムチームのメンバーも丸5年の在籍になりました。
各チームを渡り歩いた彼の貢献はとても大きいものがあります。

メンバーが長く在籍していることは大変に嬉しく思います。
彼らの他のシステムチームのメンバーも踏ん張りました。

入社4年目を迎えたメンバーは
外部案件にくらいついて、しっかりと成長することが出来ました。
彼が社内に存在していたので受けられた案件です。良かった。

もう一人のシステムチームのメンバー、
彼女が入社したことでチームの雰囲気が変わりました。
不具合と戦うため、厳しくあることが必要なシステムチーム。
そのチームに新しい風を吹き込んでくれています。
採用して良かった。

自分以外の未経験のメンバーを育成しながらデザインを作り続けたデザインチームのリーダーも大きく会社に貢献しました。
彼のデザインでシナジーデザインの商品価値が上がりました。
個人的にも彼のデザインが好きです。

彼に次ぐデザイナーも、2年目の昨年は1年目よりかなりしっかりしました。
もともとポテンシャルが高い彼女の成長に期待します。

今年入社した
2人のデザイナーも地道に努力を行い、しっかりと成長してきました。
彼女たちの前向きなエネルギーが会社の未来につながっていくと思います。

そして、売上を達成するうえで欠かせなかった総務チームの二人のメンバー。
人数や売上が増えることで増え続けるタスクを同じ人数で工夫しながら文句の一つも言わず、本当に文句の一つも言わずにやり遂げてくれました。
また給与計算を社内で行うようにしたり、年間で1000名の応募のあった求人に対応したのは本当にすごい。
お疲れ様でした。

また新人に関しても
5名が新メンバーとして加わりました。4人が完全に未経験スタートです。

未経験の新人を採用して
都度、ストレスのカウンセリングを行い、
育成しながら
企業文化を醸成しつつ
年間の売上目標が達成できたわけです。

先週にみんなで達成のお祝いをしました。

冒頭の写真はその時の記念の1枚です。

いろいろと処理しないといけない問題やストレスが現れましたが、メンバーが辞めずに、真摯に向き合い、問題の本質を明確にしつつ、真面目に仕事をした結果だと思っています。

そのほかにも前年度で達成できたことを書いてみます。

月間契約目標を12か月連続で到達

これは本当に誇らしいのですが、
毎月、設定している売上目標。
それを1年間、一度も下回ることなく、毎月、契約目標を達成し続けました。

前の期までは目標を達成する月が1年間で半分も無かったことを考えると驚異的な数字になっています。

しかも、その責任を背負ったのは
昨年の10月、つまり期の最初に責任者になった新人リーダーでした。

彼女は初めての管理職の業務で、一度も目標を下回ることなく達成し続けました。
最終日に逆転での達成も多くあります。
それだけ安易な目標ではなく、ギリギリの目標設定でした。
それにもかかわらず、1年間いちども目標を下回ることなく走り抜けました。

達成からしばらく時間が経ちましたが本当に素晴らしいことです。

彼女は責任者になってから、一度も未達を出していない、という全国的に見ても優秀なマーケティング・リーダーとなっています。
社長である自分の目標設定を信じ、推進力を持って、数字に向き合った素晴らしい1年の仕事だったと思います。

もちろんリーダーを支えたマーケティングチームのメンバーの仕事ぶりは素晴らしいです。

彼女を支える 20代後半の男性リーダーは
リモート勤務を基本としながらも
WEBページのライティング、ディレクションをこなし、
さらに4月からは
全く経験がなかったにもかかわらず
セミナーの講師、
さらにはコンサルタント業務まで幅広く対応しています。
彼のち密な性格は納期の遅れを最小限に抑え、
敏感なストレスへのセンサーで早めに問題の芽を摘み業績に大きく貢献しました。

ムードメーカーとしての役割を果たしながらも業績で苦戦していた2年目のメンバーも、苦しい時期を乗り越えここに来て成果もしっかりと計算できる戦力に成長してきました。嬉しいです。

そして、忘れてはいけないのはシナジーデザインに新しいマーケティング・チャネルを持ち込んだマーケチームのメンバー。彼が入社しなければ売上目標の達成はなかったと思います。
彼もベンチャーでの働き方に適応しながら力強く成長しています。

そして、入社半年のメンバーは、短期間のうちに電話営業、ライティング、セミナー講師、サポート、クロージングまで未経験から成長しました。問題に向き合いながら1年目の難しい時期に着実に成長しています。

最も新人のマーケチームの3か月目のメンバー。勉強熱心で、論理的思考能力を持ち、まだ20代前半の彼の仕事ぶりに満足しています。彼の成長が楽しみです。

最後に、現在、産休中の前マーケチームのチームリーダー。彼女が産休前に推進力と愛情をもってデキテルと言うサービスに取り組んでいなければ、売上達成はありませんでした。とても大きな貢献をシナジーデザインにしてくれたと思っています。
今期に復帰予定なので、また新しい仕組みを作りながら仕事が出来るのが楽しみです。

売上の達成は
マーケティングチーム・システムチーム・デザインチーム・総務チーム、それぞれのメンバーの総和です。

でも、ここでは1年間の契約目標の達成を実現した、マーケティングチームの責任者をたたえたいと思います。

さらにチームの退職者はありませんでした。
これも素晴らしいことです。

存在することで会社作りに貢献

それぞれのメンバーによく言っているのは
会社員の責任は
業績と会社作り
二つの責任がある、と。

でも、会社作りの責任とは
そこに存在してくれているだけでいいんです。

自分が責任を持って選考したメンバーなのでそのポテンシャルによって生み出される業績に関しては、究極的に言うと自分の責任です。

その業績への貢献ではなく、
会社に存在していること。

それが会社作りへの最も大きな貢献です。

今、いるメンバーはそういう最も大きな会社作りへの貢献をしているメンバーです。

彼らの貢献にしっかりと報うことが出来るお金と仕組みを持った会社にしていきたいと強く思います。

書き出すと止まらなくなりました。

他にも達成したことはあるのですが、これ以上詳細に書くとメチャメチャな大作になりそうなのであとは箇条書きで書いてみます。

利益も倍増

年間契約数・年間純増数・年間解約数

コンサルティングに進出

メンバーが初の産休入り

コロナ感染者ゼロ

一対一のランチミーテイングを140回実施

残業を削減

年収平均20万円アップ

まぁ、
こんな感じですが、
またゆっくりと振り返ってみたいと思います。

長文、失礼いたしました。

求人バナー

このページの上部へ戻る