ホーム

代表ブログ

2020年4月13日

「除菌車検」メニューをご提案していきます

コロナウイルス騒動で、除菌への関心が高まっています。

自動車業界でも
本来4月に受けなければいけない車検が
6月まで猶予されることになり、
非常事態宣言が出ている都道府県の車屋さんは
車検の入庫が減って
暇になる状態が発生しています。

車屋さんの売上を上げることをお手伝いするのが
僕たちの仕事でもありますので、

このタイミングで有効な車検集客方法として、

除菌車検

というものを考えてみました。

車検の猶予期間ができた理由としては

自宅にいる必要性

車検を出すことによってウイルス感染者が多くなる

の2つが考えられると思いますが、

車検に出すことによるウイルスの感染

を徹底して防ぐことができれば

今の時期の車検も取れるはずです。

車はプライベートな乗り物です。

タクシーやバスなどでなければ
自家用車は家族や友人等のごく一部の人に乗員は限定されます。

それが車検になると自分の見えないところで
他人が勝手に侵入してくるわけです。

他人がどの程度感染予防をしているのかは
非常に気になると思います。

ましてや整備工場の主な顧客層は55歳以上の人が多く、
重症化リスクの高い世代は特に自分たちの生命に関わってきますので
感染対策には敏感になっていらっしゃいます。

そこで

車検実施時のメカニックの対応も記載することや、
マスク手袋をしていることを伝える

などの感染予防対策をしっかりしたメカニックが対応することを約束

します。

これには実際の写真をホームページにアップすることが
重要
になってくるかと思います。

さらに非接触

で受付を行う

除菌車検を展開すればいいと思います。

前払いで入金をしていただいて書類も郵送します。

後は引き取りに伺うか
来社して車を置いておいて接触せずにそのまま帰宅していただきます。

とにかく非接触

 
相談が必要な場合は電話やテレビ電話で行います。

ホームページにzoomのURLを載せておけば
その場でテレビ電話することも可能です。

そして車検をする際に、
メカニックは車ごとに新しい軍手を付け替え

体の消毒をし、
アルコール除菌をした箇所をチェックシートで管理します。

チェックシートはWEBにアップして、
接触せずにお客様が見れるようにします。

さらに仕入れられるのであればクレベリンや、
ファブリーズ等の除菌型のアイテムの販売も行います。

大手の除菌グッズはおそらく今から仕入れるのは難しいですが、
除菌グッズにに参入してきている新規メーカーが多くあると思いますので、
その辺の情報をキャッチし、代理店になることで
シナジーデザインからは商品の半分を紹介したりすることができるかなと思っています。

そのために除菌車検の概要を記したページを作り、
受付をするための申し込みフォームと、チェックシートを作り

ご提供したいと思っています。

新しく勧誘メールにそのことを記載し、
皆さんにお伝えできればと思います。

こういった状況では、世の中に多くのストレスが発生します。

仕事の定義は誰かのストレスを解消して対価としてお金をもらうことになるので、
今は仕事がたくさん存在している状態です。

ストレスの解消方法を考えればそれはマーケティングプランになっていくはずです。

ストレスを解消する

それであれば堂々とプランを考えて提案すればいいと思います。

今は知恵を働かせるタイミングです。

会社の規模は関係ありません。

しっかりと新しいプランをどんどん作っていきます。

求人バナー

このページの上部へ戻る