ホーム

代表ブログ

2020年11月27日

Nさんとの臨時MTG 無意識のストレス処理

Nさんとの臨時のミーティング

11月27日

他の人もやるんで

特に問題は無い

よくあることです。

Nさんの発言の端々に出ている

ストレスアウトの兆候が見て取れたので

臨時で対応します

現在のストレス値は何パー?

60%位

今は少し落ち着いてるけど

ストレスを60%に抑えるためにいろんなものを変に解釈をして

間違った処理の仕方をしている状態と思います。

何が間違ってるか

最初は会社のためにと思って動きだし

会社全体の情報をできるだけ見ながら業務を行っていこうとする

でも個人の仕事がうまくいかなくなる

そうなると

短期的に見れば個人の結果にだけ責任を持つ方がうまくいくので

余計なことを考えずに個人の仕事に集中しようと思って仕事をする

それでもうまくいかない

そうなると意図的に会社の情報をシャットアウトする

で個人の仕事もうまくいかない

なぜなら全体の目標の中で自分のやるべきことを決めるのではなくて

自分の仕事で失敗をしないように決めていく

成功ではなくて失敗をしないために仕事を行うようになる

なのでうまくいったときに感じるのは、ほっとしたが1番大きくて

成功の時間を味わえない

とにかく失敗のストレスを強く感じるので失敗を避けようとする

Nさんに限ったことじゃなくて他の人でも起きること

逆にそれはそれだけ責任を持って

ダメージを受けながら仕事をしているとも言えるけど

それであると

仕事をするうえで地雷だらけの草原の中を

地雷を踏まないように動いていくような感覚になるはず

そうなると何々してしまったとか

あれが駄目だったから失敗したみたいな失敗ばかりに目がいくようになる

つまり足元だけを見て全然顔を上げてない状態

そうなるとなぜやるのかっていうのは全くわからなくなって

本来の目的は達成しても喜べなくなる

今会社の目標を達成しようとしてるタイミングでも

別に嬉しくないとなっているのは

そういうことだと思います。

君は今まで営業の仕事をしていてやめちゃったんで

同じアプローチでやるべきではない

また新しい営業スタイルってことになるけど

自分たちなりに最適化したものを作っていかないといけないんで

今の思考停止したスタイルだと絶対破綻する

会社の目的からどんどん自分のやってる事が

離れていって疎外感を感じて

最終的に退職をしないといけなくなる

今起きた事は君の問題じゃないから

会社の問題

なので1人で相撲を取らない

責任感があったり推進力があるところが

君のストロングポイントなのでそれを活かしながら

バランスをとって行く必要があります

少なくとも会社目標達成したときにあまり嬉しくないです

ってなっちゃうマインドは仕事の仕方を

間違ってると思うのでもう少し設定をし直すべき

これは勘違いしてはいけないのは

そういうこと言っちゃだめじゃなくて

それが頭によぎる時点で設定が正しくないから

頭に浮かぶ事を最適化してストレスなく仕事をするように

しないといけないと思います

シナジーデザインに入社している人は基本的に中途採用

って事は前職を辞めている

で自分が思うに人が会社を辞めるときはその職場が嫌いになったから

別の言葉で言うとストレスの処理ができなくなったから

そのぐらい真面目に取り組んでストレスが大きくなってしまった辛い状況

でその人がストレスの処理のスキルを持っていないわけです

でそのまま働いていれば

必ずどこかのタイミングでストレスに対して

同じ処理をして限界値を迎えて悲しいけど退職する日を迎えちゃうわけです

なので中途採用をしているシナジーデザインでは必ずやらないといけないことがあります

それは新しく入ってきた人の仕事に対しての考え方

特にストレスについての考え方を変えさせる必要があります

人はストレスが大嫌いでストレスのある場所から逃れようとします

会社であればそれが辞めるということです

恋人であれば別れるということです

いろんなことがあるけど基本的にストレスが嫌い

ではそのストレスの処理の仕方をしっかりと身に付けないと

いつまでもストレスが一定になるまで我慢して

我慢できなくなったら逃げる

それを繰り返します

結果3年位での転職みたいなことになります

我慢するだけの方法もあるけど自分はそれが嫌いなので

しっかりとストレスと言う問題と向き合っていけるように教育していこうと思います

とにかく君が行っているテレアポという仕事は

めちゃめちゃ高いストレスがすごいかかる中で

がんばってやってると思う

でも君の仕事はストレスを我慢することでもなく

テレアポで怒られないように件数をクリアすることではなく

テレアポという強力なマーケティングツールを

シナジーデザインという会社に仕組みとして作り上げること

それが君の参加しているプロジェクトで

君はその中心人物の1人です

ただし責任は会社にあるので会社として対応します

確かにストレスは60%と前と変わってないに見えるけど

それは自分の責任範囲を限定して

ストレス値を抑えにかかってるだけ

本来は会社全体の目標とか周りのことを見て

自分の仕事の責任も負って

ストレス値が80%から90%まで上がっていくべき状態

それを会社の問題として

上司と一緒にストレスという問題を解決するというのは正しいアプローチだけど

自分の仕事はこれ、これは関係ないみたいな感じで切り分けて

自分の仕事を限定したことによって

チームの目標と自分の目標が乖離していく状態になっている

なので一旦すれ違っているのは受け入れて

しんどい時は格好悪い仕事になってもいいし

顔に出てもいいし

もっとかっこ悪くていいです

てか17件はめちゃめちゃすごい

もし君が入ってなかったら絶対に達成してない数字

君が入ることによって会社の営業が変わって未来が見えるようになったんで

君の貢献は計り知れないと思っている

その割に評価が低いというのであれば

次回の評価のタイミングまでにしっかりと考えるべき

準備をすれば評価します

でも個人の目標達成しても会社のこと見ていなければ一切評価しないんで

なぜなら会社の仕組み作りに参加しているメンバーであるだけであって

君の個人の成長はプロジェクトではない

てか17件はめちゃめちゃすごい

君が今なぜテレアポやってるかわかりますか?

それはちょっとの契約を取るため

それだけではなくて1番大きなのは

会社の中でテレアポというチャネルを作るため

テレアポというツールはチャネルを作ればいろんな商品を販売していけるんで

インターネットマーケティングとテレアポを組み合わせた

販売力のある会社になっていくための仕組みを今作っていて

その中心メンバーが君っていう立ち位置です

その立ち位置で動いてくれて

少なくとも入社してきてすぐのNさんはその意識で動いていたはず

なぜなら会社にテレアポというチャネルがなかったんで自分でトークを作って

自分で仕組みを考えて

社長に直談判してみたいなことを結構やってたん

求人バナー

このページの上部へ戻る