ホーム

代表ブログ

2020年3月25日

別業種からクリエイターになるには生まれ変わる必要がある

未経験の人は
今までの人生を少し変えるだけでは
クリエイターにはなれないです。

責任の取り方

考え方

そして

仕事に対する時間の使い方
全く違うから、です。

クリエイターになれば、
今流行のリモートワークをしたり、
場所を選ばずに仕事をしたり、
独立したり、
必要であれば会社に入ったり、
いろんなプロジェクトに参加したり、
リスペクトされたり、
自分の時間を自分で決めたり
することができます。

給料もハイペースで上がる可能性も高い。

それだけの特権階級なわけです。

だからみんな憧れる。

中学生のなりたい職業ランキングでも
プログラマーは上位に躍り出ています。

でも野球選手に憧れても誰もがなれるわけではないのと同じように
誰でもがクリエイターになれるわけではありません。

普通の会社員からクリエイターになるには
生まれ変わる覚悟が必要です。

生まれ変わるというのは今までの

自分の中のルール

常識

やり方

仕事への取り組み方

仕事時間

準備時間

学習方法

いつも見るサイト

普段見ているテレビ番組

手に取る雑誌

休日に行く場所

休日の過ごし方

それらを変えるということです。

それらを今までの古いものは捨てて
新しいものを取り入れる。

クリエイターとして生まれ変わるとは
過去の自分を全て捨て去るということ
です。

そこを真っ白にしないと
学生の時から
クリエイターとして生きてきた人たちと渡り合うことができません。

生まれ変わる覚悟がないのであればクリエイターにはなれません。

今までの人生が大事と思うのであれば、
転職をせずに今までの人生を歩めばいいと思います。

おじさんやおばさんが応募の時に書いて来られることが多い

「未経験ですが過去のスキルを生かして
クリエイターとしてがんばっていきたいです」

って意味がよくわからないです。

過去の自分の経験を生かしてミュージシャンになれますか?
過去の自分の経験を生かしてプロ野球選手になれますか?

クリエイターはものづくりのプロです。

途中からプロの道に歩み出すには
過去の経験を生かしてではなくて
今までの自分を捨て去る必要がある
んです。

その覚悟がないのであれば
この業界には来ないほうがいいと思います。

もし来たのであれば
生まれ変わる必要があるというのを
肝に命じて過去を捨て去る

それが新しい情報を仕入れて
一番短期間で成長する秘訣
なんです。

過去のいろんな判断や
ゴミがある状態では
新しい情報をうまく処理できません。

早く成長したいのであれば、
過去を捨てる。

とても難しいけど、
未経験からクリエイターになってる人はたくさんいます。

それはその過去を捨て去ることができた人です。

捨て去ることができれば年齢も関係ありません。

何歳になってもクリエイターになることができます。

事実、40歳 手前から転職をして
今がんばっている人もシナジーデザインにはいます。

過去を捨て去ること

 
非常に重要です。

新しく生まれ変わった人はしっかりと会社が守りますので
思いきり変わっちゃいましょう。

求人バナー

このページの上部へ戻る