代表ブログBlog

2019年5月14日

新マーケティング担当者さんの体験入社について

約2か月にわたって続けてきたマーケティング担当者の採用も最終段階。
最終候補者の方の体験入社を実施します。

マーケティング担当者の体験入社で
やっていただきたいことは
デキテルの改善プランの作成
です。

実際に使える改善プラン作成にチャレンジしてもらいたいと思います。

意図としては
1、デキテルの現状の把握
2、新メンバーの提案力を把握

があります。

1、デキテルの現状の把握

普通に研修をして情報を暗記するよりも
何かのアウトプットを出すために情報を自分から集めに行くほうが圧倒的にインプットの量も質も変わってくると思いますので、デキテルの現状の数値や他の情報について身に付けて行けると思います。

2、新メンバーの提案力を把握

新メンバーの入社にあたってあまり期待しすぎるのも良くないと思っています。
でも、期待値を低くし過ぎることも双方にとって良くありません。
そこで、ある程度メンバーの提案力を正確に把握することが必要です。
それによって今後のタスクの振り方が変わってきますし、場合によっては会社の運営方針に変化が出てくる可能性もあります。

そのために
デキテルの改善プランの作成
をしてもらおうと思います。

重要な点は
数字で説明すること
になります。

数字を元に作成することで
改善案について感情ではない部分で議論できるようになります。

具体的には

2019年10月
2020年10月
2021年10月


1、売上
2、契約数
3、客単価(月額料金、オプション料金)

4、月間無料トライアル数
5、契約率

6、コスト
7、営業利益
について数字を明記して
具体的な改善案を提案してもらいたいと思います。

期日は次回の出社日。
それまでに仕上げてきてもらえればと思います。

資料の提出形式は自由ですが
Google Docと
Google Spreadsheetの形式で出してもらえれば分かりやすいです。

なお、過去のデキテルの売上は

2016年10月 約3,600万
2017年10月 約4,200万
2018年10月 約5,300万

となっています。

準備について

そのために

体験入社の日から
Gmailとチャットのアカウントを用意します。

参加するチャットは
1、全員
2、マーケティングチーム
3、ミーティングチャット
4、SYDE情報共有
5、特急チャット
6、ブログ更新通知

の6つとなります。
総務チーム対応お願いします。

また、
マニュアル資料についても説明を行います。
その他、以前に記載したブログについて読み合わせを行いたいと思います。

PCは現マーケティング担当者の横のデスクトップを使ってもらおうと思います。

と、まぁ
公開ブログに書いてよいのかという内容を書いていますが、
・考えをまとめる
・出来るだけ情報を共有する
という方針の下でここに書いています。

もちろんPマークの取得企業として個人情報の公開には最大限の注意を払っています。
よろしくお願いいたします。

求人バナー

このページの上部へ戻る