ホーム

代表ブログ

2018年2月7日

なぜ会社は、人を増やすのか?

今、採用活動をしていますが、
「人を増やすことが目的なのは分かるけど、なんで増やさないといけないのか」

そんな疑問に自分なりの考えを書いてみたいと思います。

51oln4ozm0l

なぜ会社は、人を増やしたりするのか?

答えとしては

それ自体が仕事をしている喜びにつながるから

だと思います。

別の言い方をすると
所属グループのメンバーが増えると、脳が気持ちいいと感じる
ように人は出来ていると思っています。

小さな鳥や、魚と同じように人は群れる生き物なので自分が所属するグループの人数が増えると単純に嬉しい、と感じるようにプログラミングされている生き物だと思っています。

この理由は『サピエンス全史』などにも書かれていたのですが、
人の脳が形作られた石器時代、自分の所属する群れが大きくなればなるほど、野生動物などから身が守れ、また他の部族との争いでも生き残る可能性が高くなりました。
生存可能性が高まる正しい行動をすると、脳内から報酬系の物質が出てきます。セロトニンとかそんなのです。
セロトニンが出てくると安心とか気持ちいい、と感じます。

なので簡単に言うと、
人が増えると幸せ
って感じるというふうに人の脳は出来ているということです。

もちろん入る人によっても変わりますし、増えたら増えただけ問題も出てくると思いますが、実際に会社で人を入れると活気がでやすくなり、人が辞めて人数が減るとムードも悪くなります。

なんで会社の人数を増やさないといけないかというと、人が群れる生き物である以上、人が増えること、それ自体が幸せにつながるから、ということです。

サービスごとに独立したチームを作りたい

そんな脳とかの話じゃなくて、シナジーデザインはなんで増やすのか?っていうのも気になると思います。
そこで、ウチの会社の人を増やす具体的な目的としては

サービスごとの独立したチームを作りたい

と思っているからです。

独立した専門チームがサービスの向上を常に考える

状態にしたいと思っています。

ユーザーさんに喜んでもらえるサービスにするには
常に改善をし続ける必要があります。

サービスは出して終わりではなく、そこからの運営が成否を分けます。
そのためには専門のメンバーでチームを組織し責任範囲を限定することが重要だと思っています。

専門的に業務を行うことで、作業の空き時間が生まれ、余裕も生まれより良い改善につながります。
今は少ない人数で回しているので、そこまで余裕を持った開発が出来ていません。
まずはメインサービスであるデキテルを専門チーム化して安定した運営ができる状態にしたいと思っています。

メンバー構成は

・ディレクター 1人
・デザイナー 1人
・プログラマー 1人
・サポート担当 1人

という構成を考えています。

それぞれの主なタスクとしては下記を考えています。

ディレクター
・サービスの運営責任者
・目標の達成のために必要なマーケティング施策を実施する
・google analyticsのチェック

デザイナー
・デザインの追加
・セールスページの改修
・新機能のUI

プログラマー
・お客様のニーズに合わせた改修を行う

サポート担当
・電話でのお客様サポート
・テストの実施
・データのまとめ

このような分担で仕事を進めていきたいと思います。

チームがたくさんできればチームごとに切磋琢磨して、より活気ある会社に出来ると思っています。
実績のあるメンバーを投入するのか、新しいメンバーに任せるのかはまだ決めかねていますが、まずは年内にデキテルのチーム化に取り組みたいと思います。

求人バナー

このページの上部へ戻る