ホーム

代表ブログ

2021年9月2日

「これ、使ってみたいな」って準備ができるかどうか

久々の投稿になるので、軽い記事を。

次の仕事で
使ってみたいデザイン素材

とか

明日の営業で試してみたいトーク

とか

今のサービスで試してみたいプログラム

があれば仕事の中で
○○したい
という欲求が生まれます。

仕事自体はストレスの代行なので、やりたくないのが普通。
ちょっとくらい
○○したい
があってもすぐに仕事全体が楽しくなったりはしない。

やらなきゃいけない、こなさなきゃいけないこともある。

でも、何か一つでも
○○したい
という
WANT TO のことがあれば、仕事から得られるドーパミン量は変わってくる。

仕事は責任。

だからやらなきゃいけないことの割合が多いのは当然。
でも、その中にいかに
自分のやりたいこと
を増やせるか、で仕事から得られるドーパミンは変わってくるというお話。

で、
何かをやりたい、
というのは、その「何か」を仕入れないといけない。
勝手にやりたいことなんて浮かんでこない。
上司が与え続けるものでもない。

営業担当者なら、
ワールドビジネスサテライトや新聞を見たり本を読んだり、

デザイン担当者なら
良いデザインを見たり、トレースをしたり、

システム担当者なら
Qiitaなどの情報サイトでいろいろなプログラマーの記事に目を通したり、

そんな情報を入れることで
自分のやりたいこと
が見えてきます。

仕事がイマイチやる気が出ない
というときには、最近情報を仕入れているか、を考えてみるといいかもしれません。

やる気が無いのに情報を収集なんてできないよ、、、

というのも分かりますが

ニワトリが先か卵が先か、、の理論で

まずは情報を先に入れれば何かが変わってくると思います。

タグ:

求人バナー

このページの上部へ戻る