ホーム

代表ブログ

2020年1月5日

お正月に大きめの箱に入って(?) 上海に行ってきました

5年前から行ってみたかった憧れの上海
お正月休みを利用して3泊で大きめの箱に入ってスーツケースを持って行ってきました。

滞在期間中はお酒も一滴も飲まず、
ホテルにこもって仕事する時間も多かったので、
あまり出歩けていません。

それでもちょっと街を歩くだけでも
メッチャ都会で、歴史とテクノロジーが融合した素晴らしい街
という印象を受けました。

ご存知の方も多いと思いますが、上海の概要をまとめると、

・人口2500万人(大阪の4倍)
・中国第三の都市
・平均年収200万
・リニアモーターカーが走っている
・5G通信がスタートしている

と言った感じで、
やっぱり日本よりも進んでいるところが多い大都会というのがわかります。

上記以外でも
・デジタルサイネージが巨大

・地下鉄が新幹線くらい長い

ちょっと分かりにくいかもですが、
見えないくらい向こうまでホームが続いています。

など 日本と違うところがたくさんあります。

地下鉄は安いです。
全然、安全なのでガンガン利用するべきでした。

最初は分からずに空港からホテルまでタクシーに乗ってしまい
5000円くらい取られたのですが、
地下鉄なら120円くらいで済んだ距離でした 涙
 

物価は日本よりちょっと安いって感じですが、
ほとんど差は感じなかった
ですね。

中国の人は、電車の中でもスピーカーで大声で話したり、
列の順番を守らなかったりといった
ガサツなイメージも多いと思いますが、
そんな人は地方から出てきたのが丸わかりな、
おっちゃん・おばちゃんだけで、
30代以下の若めの人はそんなことをしない、
ちゃんとした都会人って印象
でした。

なんか少し前まで中国のイメージだった(自分だけ?)
ニセモノ感はほぼ無くて、
みんなちゃんと本物のブランドを着ている印象です。

高級ダウンのモンクレールを着ている人の割合も、
日本とさして変わらない印象です。

実際モンクレールのお店も覗いてみましたが
かなり賑わっていて、
お金持ちの旺盛な消費意欲は健在なんだと思いました。
ちなみにダウンは日本円で27万円くらい
自分はもちろんユニクロのダウンで突撃しました。

クラブに行って若者文化に触れたいと思ったのですが、
お酒を絶っていたのと朝起きて仕事をしていたのもあって
今回は行けず仕舞いでした。

次回は行ってみたいと思います。

街の印象としては、
歴史ある街ならではのレンガづくりのオシャレな建物に、
オメガやナイキのブランドが入居していて、
どことなく神戸の中心街と同じような印象です。

そしてなんといっても夜景
あいにくの雨で残念だったのですが、
それでもとにかく川を挟んでの夜景は素晴らしく、
今まで見た中でも1番の夜景でした。

自分は観光地はあまり興味がないほうなんですが、
ここの夜景はぜひ見といたほうがいい、とお勧めします。

食に関しては
一人旅というのもあって、
まぁあまり期待していなかったのですが
カニのエキスがたっぷり詰まった、
1個1800円の中華まんがメチャクチャ美味でした。

中心街のショッピングモールに入っています。
まじ美味いのでこれはお勧めです。

もう空港に向かう地下鉄なのですが、
思い出してヨダレが止まらない状況です。

街を歩いていて思ったのが、

漢字のフォントがとてもポップ

なことです。
 

いつも、文章を書いたりデザインするときには
漢字が多くなると「重く」なるので、
平仮名を上手く使うことを意識しているのですが、
平仮名がない中国では、
漢字しか無くても上手くフォントを使い分けることで、
重たくならないデザインを実現
していました。

このフォントを探して、
今後漢字を多用する時には使っていこうと思います。

 

街中には、そんな楽しい漢字がデザインされて、
インスタ映えしそうなお店もたくさんあって
女子ひとり旅とかでも楽しそうです。

特にHEY TEAというお店は、
日本進出間近と言われていて上海でも行列になっているお店でした。

今回は行けなかったのですが、
パンダのいる動物園
中心街の海洋水族館
博物館もあり、
さらにさらにディズニーランドもある上海

さらに世界有数のIT企業である
アリババのお膝元の杭州
へも電車で2時間弱で行けるので、
次回は行ってみたいと思います。

大阪から飛行機で2時間なので
沖縄と同じくらいのフライト時間です。
バンコクでも5時間ほどかかるわけなので
日本から最も近い外国の一つなんですね。

ホテルも1泊7000円ほどと東京に比べると安いので、
開発合宿なんかにもいいかもしれません。

こんな感じでとても好印象だった上海、
治安に関しても危険を感じることは何もなかったです。

航空券はお正月期間でしたが、
中国東方航空で往復4万円ほど
でした。

東京への新幹線とあまり変わらない金額で行けるので、
ぜひみなさんも3連休などで行ってみてはいかがでしょうか。

求人バナー

このページの上部へ戻る