代表ブログBlog

2018年2月21日

やることを減らす


シナジーデザインは現在8名で運営しています。

人員は

制作チーム 4名
マーケティング・総務チーム 4名
という構成です。

このメンバーで
デキテルという自社サービスを運営・管理し、
抱きしめ~るというサービスを制作、育成し、
既存のクライアント様ホームページの管理を行っています。
そして、さらに新規のお客様の営業を行っています。

この人数でこれだけのタスクをこなしているとやることが無限に増えているように感じる時もあります。
また残業をなくしている最中なので使える時間が減る中でタスクを処理していく必要があります。

そのために

やることを減らす

ということを目標に仕事の整理を実施しようと思います。

そのための手順のイメージを下記に書いてみます。

まずは仕事を洗い出す
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タスクを整理するミーティングを行い、仕事の整理を行います。
各人がタスクタイマーをチェックし
マインドマップに書出し、
責任者と60分のMTGを数回にわたり実施します。

タスクの分類には
重要度と緊急度での分類を使うようにします。
http://www.franklinplanner.co.jp/learning/selfstudy/ss-17.html

ただし、マトリックスは
今の売上が下がる
未来の売上が下がる
売上に影響しない

自分がやる必要がある
人に振ることができる
やる必要がない

といった軸で分けてもらうと分類が進みやすいと思います。

タスクの整理を行う
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その中で不要なタスクや非効率なタスクは削除していきます。
またはシステムに落とし込むなど自動化を行います。
イメージとしては全体の30%くらいの削減を目指したいと思います。

タスクタイマーに反映する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
タスクの整理が終わったらタスクをカテゴリーとプロジェクトに分けタスクタイマーに登録します。
このタスクタイマーを定期的に見直し会議をすることで

PDCAの

Cチェックと
Aアクションの部分を重点的に回して
効率の良い仕事の業務運営が出来るようにしていきたいと思います。

余裕をもって仕事が出来るように
やることを整理して、空いた時間をしっかりと作り出したいと思います。

求人バナー

このページの上部へ戻る