代表ブログBlog

2019年10月15日

今日から新しいマーケティング担当者が入社します

何度も面接や体験入社を重ねて色々と話をしてから入社日を迎えました

100人以上の中から選んだ人なのでとても期待しています

5年後10年後にシナジーデザインに入社して良かったなと思えるようにしっかり導いていきたいと思います

何事も最初が肝心です

なのでこのブログを書いて伝えてみたいと思います

まずは仕事の定義と目指すべきところを明確にしましょう

まず生きてくためにはお金が必要

そしてそのために仕事はしないといけない

ということ。

そして

仕事はストレスからスタートするということ

この2つを把握していないとストレスがかかるのが異常と思ってしまいます。ストレスがかかること自体は正常です。

重要な事は発生したストレスをいかに解消するかです。

発生したストレスを解消するためには

成功

が必要です

成功したときに発生するドーパミンによって仕事で発生したストレスを解消することができます

逆に失敗するとストレスが解消されずに残ってしまいます

成功することによって初めて自分のストレスが解消されるんですね

なので

自分のために成功を目指す

必要があります

また給料の定義も重要です

給料は

会社の仕組みでお客様に貢献し得た利益の分け前です

重要なのは個人の評価に連動するものでもなく

個人のスキルに連動するものでもありません

お客様がお金を払うのは会社に対してであって個人のスキルに対してではありません

会社の仕組みをうまく回していくために
自分が何ができるのかを考え
仕組みをうまく回す事に貢献することが
お客様の貢献につながり
最終的に自分の分け前が増える
ことになります

会社の売上が増えないまま自分の給料だけが上がり続ける事はありません

なのでまずは会社の仕組みは何かを理解し

その仕組みをより良くするために自分は何ができるのか

それをしっかり考えることが重要です

会社の仕組みに対しての貢献ができるようになると等級が上がっていきます

等級が上がっていけば給料は年間で260,000円増えます

年に2回昇給の機会がありますので2回とも昇給することができれば年間で520,000円ほど給料が増えます

年収が500,000円以上上がるわけですね

かなりのペースで上がっていくことになります

半年ごとに等級が上がり続け年収が5,000,000円にまで到達できればとりあえず転職としては成功したことになるのかなと思います

まとめます

同じことを繰り返しますが、違う箇所もけっこうあります。

社会で生きている以上お金が必要です

お金を稼ぐためには何らかの「仕事」をしなければなりません

そして仕事は誰かのストレスやできないことを代行する行為です

なので仕事はストレスを処理することからスタートします

スキルが上がらなかったり失敗を続けるとストレスがどんどん溜まっていき、続けることができなくなりますが

設定した目標をクリアする成功をすることによってストレスを解消することができ仕事を継続することができます

なので仕事の成功は会社のためや上司のためではなく自分自身のために絶対に必要なことになります

そして給料は我慢したことへの対価でも自分のスキルへの評価でもなく会社の仕組みを使ってお客様に貢献して得た利益の分け前になります

なので

まずは会社の仕組みを強化することを目指して目標を設定します

目標がなければ失敗も成功も判断することができません 

その目標をクリアすることによってストレスを解消することができ仕事を継続することができます

なのでまずは会社の仕組みを強化することを目標として設定するのが最も理にかなっています

そうすることによって得る利益が増え自分の分け前も増え給料が上がります

シナジーデザインでは等級表を作成していますので入社後3年間でどこを目指すのかを決めて動くといいと思います

会社への貢献は売上などの数字の面と会社組織・グループの面の両方があります

数字だけ担当すれば良いのではなく会社の企業文化を守りより強化していくことも求められています

自分も周りもずっといたいと思える場所を作る

がシナジーデザインの理念の1つです

そのためにいろいろな工夫を重ねて仕組みを作っています

まずは仕組みが生まれた頃や歴史を先輩や上司に聞いてみましょう

そしてたくさんのノウハウがブログやルールと言う形で文章化されています

ルールが分かればビクビクすることなくストレスを感じずにルールの中で自由に動くことができるようになります

シナジーデザインは10人を少し超えたほどの小さな会社です

そして外注をほとんど使っていなくて下請けも基本的に行いません

なので会社で起きた事は会社の中の誰かが責任を持つ必要があります

また下請けをしないという事は自分たちで仕事を取ってくる必要があります

また社内で生産することができるメーカーでもあるため、商品の改善もマーケティング担当者が自発的に行うことができる環境です

ある意味逃げ道がなく厳しい環境ですがその分短期間で成長することができますし何より納得がいかない部分はしっかりと説明を受けることができます

そして成長した分は等級や給料として自分に返ってくる環境を維持したいと思っています

何事も最初は受けるストレスが多くなりがちですが小さな成功を一つ一つ積み重ねてストレスを解消し成長していきましょう

成長の定義はできないことができるようになることです

1年後2年後3年後今の自分ができなかったことが普通にこなせてさらに成長を目指している、そんな未来になればいいなと思っています

求人バナー

このページの上部へ戻る