ホーム

代表ブログ

2020年5月7日

まさに今から入社しようとしている新人マーケターに伝えること

入社おめでとうございます。

一緒に頑張っていきましょう。

リモートだけで入社を判断したのは初めてです。

話している時は少し軽薄な感じでしたが、
作ってくる文章のスピードやクオリティがすごく高くて

アウトプットの質が高いという事は
それだけ仕事に真剣に取り組める人だと思って採用を決定しました。

この判断が正しいことを祈ります。

東京から大阪に戻ってきてというところで心機一転の状況だと思いますが、
しばらくの間は仕事に全部を突っ込む覚悟で
自分のマインドを調整する必要があると思います。

好む好まざるに関わらず仕事に集中しやすい状況であると言えます。

さらにシナジーデザインでは今補助金の申請に向けて取り組んでいる状況です。

来週11日に一次の補助金の申請が開始されますが、
29日までの短期間で申請が完了しないといけない状況です。

その間に新サービスを6つ出す。

難易度の高いプロジェクトを進めている感じです。

この中で新人に時間を割いて研修したり、マンツーマンで指導する時間というのはありません。

全員が必死に自分の責任を果たそうと動いている状況なので
新しく入ってきた人はそのサポートに動くべきです。

会社には大きな責任として、
スキルアップして会社に貢献する方法と
会社づくりそのものへの貢献の2つがあります。

まずスキルがない状態であれば、先輩の時間を空けるために細かい仕事でも何でもやるべき。

水を汲んだり簡単な掃除をしたり何か代わりに取ったり、
とにかく会社に貢献することでその群れに所属している時間を作るようにしましょう。

会社はあなたを強くするために存在してるわけではありません。

あなたが会社に貢献するために入社したわけです。

ブログで会社と学校の違いについて書いているものがありますのでしっかりと読み込んで
あなたが果たすべき責任について明確にしましょう。

マーケティングについてですが、

基本的にマーケティングというのは技術職です。

大工さんやプログラマーのように職人の仕事です。

営業はなんとなくお客様に媚を売って、
みたいなイメージがあるとすれば大間違いです。

お客様のテンションは営業マンがすべてコントロールすべきであって、
お客様に選択権を与えないくらいの気持ちが大切です。

マーケティングにおいてプロ

集客方法においてもプロ

そして人の心においてもプロ、これが目指すべきマーケターの姿です。

その上で最新のITやWEBマーケティングの知識を浴びるように吸収し、
最新の情報をキャッチアップしてお客様に貢献します。

守備範囲が膨大で知識のない人にとってはとても大変ですが、
フルにコミットすれば十分に対応できます。

そしてフルにコミットを続ければ
1年後にはある程度マーケティングの流れも読めるようになり、
自分で文章を作成でき、そして新しいサービスのページの作成もできます。

などといった悠長なことをする時間はありません。

1年後ではなく今

今持ってる力で勝負してください。

やったことがなくても関係ありません。

やらなくてはならないこと

これが成長するための最も最適な環境です。

やったことなくても

勧誘メールの作成をまかせます。

やったことなくてもセールスページの作成を任せます。

やったことなくてもSEOをさせます。

やらないといけない環境そのものがあなたを成長させます。

自分自身も全くの未経験で30歳を過ぎてから
上司や先輩もいない中で1人で勝手にこの商売を始めました。

その中でSEOを独学

ライティングも独学

WEBデザインも独学

プログラムも独学

ですがすべてしっかりと仕事で使えるレベルまで持ってきています。

そしてもともと営業の世界からスタートしたので営業においては自信があります。

訪問販売という最も厳しいと言われる営業からスタートしましたので、
他の商品を売ること自体は苦になりません。

とにかく重要な事はやらないといけない環境であることを受け入れ、
その環境に必死にしがみつくことです。

辞めるということを選択肢の中に入れないことです。

辞めるが選択肢にある状態だと古い脳がすぐにでも辞めた方が良いと
ちょっかいをかけてきて努力を継続することができません。

今からあなたがチャレンジする道は茨の道でとても気が強い。

そして辛いことがたくさんあります。

まずそれを諦めることです。

より効率良く、より負荷が少なく、より短期間で

より近道で

なんてものは存在しません。

もう一度言います、そんなものは存在しません。

そんなものがあれば誰でも簡単にWEBマーケターになれます。

WEBマーケターの壁はおそらく5,000,000を超えていて
8,000,000くらいの人もたくさんいます。

そんな世界に1年でなれるわけがありません。

そのためには必死に努力が必要でそれをやりきれた人だけがそこに到達します。

今シナジーデザインに所属しているマーケターは新人のあなたも入れて4人。

社長も入れると5人になります。

その人たちを全員しっかりとしたプロのマーケターに育てる覚悟も自分は持っています。

自分が全て対応している時期を1日でも早く脱却して、
マーケティングチームで新規サービスのライティング、
新規サービスの勧誘メール作成、新規サービスのセールストーク作成

はもとより

新規サービスの販売戦略の立案

そしてターゲットの設定

そして新機能競合他社に比べての優位性の確立など

マーケティングにおいて必要なことを自分以外でできるようにもっていく必要があります。

今はそういったことを全て自分1人で行っているので、そのあたりをさせる必要があります。

これは自分がどこかの会社に入って教わったものではありません。

どこかの学校に行って教えてもらったことでもありません。

知識はネット上に山ほど存在しています。

ほんまにアホほどあります。

1000円ちょっとの本なら買います。

会社がその本のお金を負担します。

なので情報を吸収してアウトプットを続ければできるようになります。

逆にいうとそれ以外の道はありません。

学校に行ってもインプットしてアウトプットするだけです。
誰かに教わってもインプットしてアウトプットするだけです。

基本は仕組みは一緒です。

そうであれば自分でインプットしてアウトプットすればいい。

以上です。

たくさん厳しいことを言いましたが、
面接の時から伝えている事は変わっていないはずです。

この条件が厳しいと感じるのであれば、
最初から雇用条件を満たしていないことになるので入社は控えてください。

もし入社するのであれば、今伝えた条件を全て確認して
受け入れるということで入社書類にサインをしてください。

あととにかく1つ伝えたいこと

それは自分は辞められるのが1番嫌だということです。

もちろん法律や憲法によって職業選択の自由や会社の選択権があなたにはあります。

スキルが上がれば別にこの会社で働く必要がないって思うようになるかもしれません。

でも僕にとってもあなたである必要は無いわけです。

あなた以外の候補で入社したいと言ってくる人もたくさんいる中で
50人に1人くらいの確率であなたを採用しようと思いました。

なので期待をしています。

コストも自分たちが負担します。

給料も会社が払います。

言ったことは守ります。

辞めないでください。

辞めるんであればいろんな力が分散します。

何かあれば辞めればいいと思っているのであれば踏ん張りがききません。

辞めるのであれば入社しないでください。

辞めないのであれば必ず成長します。

辞めずに一緒に向こう岸にたどり着いて
入社してよかったなって思えるようになりましょう。

今25歳であれば30歳まで時間があります。

胸を張って30歳を迎えれるようにしっかり打ち込みましょう。

その覚悟があるなら入社してください。以上。

追記1

必ず見ること

feedelyで情報収集

WEBの情報を収集
WEB担当者フォーラム

営業・マーケティングの本を読む

kindle unlimitedを契約
会社が負担します。 990円/月

「分かりやすい文章を書く100の技術」

SEO検定を受験 2級

追記2

マネージャーを目指す前提の採用

小さい会社にはマネージャーが必要です。
マネージャーになる意思のある人のみを採用しないと、会社が大きくなりません。

給料も権限も増えますが、その前に責任が増えます。
会社が大きく成長出来れば、しっかりと分け前も出します。
でも先に責任を負担して貢献しないと分け前の原資ができないため、
先に負担を強いることになります。

これをわざわざ書くのは
以前、って言っても3年以上前ですが、
マネージャーとか部下の管理をするくらいならこんな会社に入ってこなかった、
みたいな対応を当時の社員にされたからです。

自分もとても辛かったし、そんな甘えをいう環境は彼にもよくなかった。
それならしっかりと約束として結んでしまうべきと考えたためです。

それらを把握して入社書類に記入してください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ランチミーティングの内容も契約状況の中に入れておきます。

今はまだ契約前の状態です。

2020年5月7日
今のストレス値は何%くらいですか?パっと浮かぶ数字

50%

内訳は

今後の仕事の不安

一人前にならなきゃというプレッシャー

会社に貢献しなきゃっていうプレッシャー

つまり言葉を変えるとうまくできなかった時に怒られるかもってことやな

問題の提起として悪くないけど、
一般の人はここで止まっちゃう。

そうするとストレスが溜まっちゃうんで良くない。

今しなきゃいけない事は一人前とは何かの定義

それがないうちに一人前にはなれないよね。

後は貢献するの定義

会社への貢献とはつまり何か?

それを分かっていないと貢献できないよね。

そのための努力ができない。

そうなると本を読んだとか

WEBサイトを見たとか

一生懸命電話をかけた、みたいなことになっちゃうので、まずは

一人前の定義

そして貢献の定義それを明確にしましょう

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一人前の定義を今決めなきゃダメ

それをいつまでになるかを決めなきゃダメ

でないと途中で変わっちゃう

一人前のマーケターの定義は?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

もともと野球部やったよね?

高校までずっと野球部

高校も偏差値68なんで文武両道でやっていた

かなり苦労したけど

しっかりやりきった自負はあるらしい

その割には報われていないので、
しっかりと報われる環境を手に入れるというか自分で作り出さないといけない。

まぁまだまだ苦労してもっと鍛えろということだと思うので

変にストレスを減らそうとするんじゃなくてしっかり受け入れましょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

かなり高度な仕事なので
一般的に一人前になれるのは30歳を超えてから40歳くらいまでの期間。

1年や2年でなる事は非常に難しいけど、
稀に20代とかですごいマーケティング能力を発揮する人が出てくる。

そういう人たちは

基本的には自分で会社を起こした経営者か

ベンチャー企業で揉まれ責任のある立場に無理矢理つけられちゃった人。

プロのマーケターに必要な能力は

市場調査能力

戦略立案能力

コミュニケーション能力

商品開発能力

コンセプト設計能力

コンテンツ作成能力

改善能力

他部署との交渉する能力

情報収集能力

人脈

ITツールスキル

SNS発信力

SEOライティング

WEB解析能力

そして営業力

めちゃめちゃ大変。

自分自身はすべてある程度能力があると思うけど、
というのは自分で企画したサービスを立ち上げて
それで売上を上げて社員を雇ってお客様を獲得して、
というのを10年以上やっているから。

なので、
自分でマーケティングプランを立てる能力や戦略を策定する能力、
そして情報収集能力、
一からお客様を生み出していく能力もある。

やっとスタートラインに立つために
まずやらないといけないのは商品内容を把握すること。
お客様よりも自分自身が絶対に商品のことを知っている
という状況にならないといけない。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

新しい会社に入ったのではなくて

新しい職種で
弟子入りをしたと考えるのが一番適切。

その説明をしたときに

なるほどそうですね、それでやりますとの回答

なのでこのようなイメージで採用して育成します。

これも1つの採用条件

うーーん くそブラックやな

でも30歳になった時に一人前のWEBマーケターになって
お金を稼げて自信を持てる人になれれば、
それでおそらく正解だし勝負に勝ったことになる。

というのがランチミーティングの内容です。

これらを踏まえて最後に入社書類にサインをして入社を確定させます。

求人バナー

このページの上部へ戻る