ホーム

代表ブログ

2022年12月1日

【ランチMTG版】人は考えるより先に答えを出している。

入社1年半の20代の同志社大卒の男性メンバーに向けて話した内容です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

例えば、

学校のテストで
何も考えずに

頭に浮かんだことを書いてたら、
10分で全問が終わって

しかも満点だった。

そんな状況って最高ですよね。

勉強がラクでしょうがない。
みたいな状況って
素晴らしいですね。

これは勉強の話だけど

仕事においても

仕事中に自分の頭にぱっと浮かぶ事が全て正解

だったら、

そんな楽勝な感じで仕事ができる。

朝から晩まで頭にぱっと浮かんだことをやるだけ。
それで褒められるし、成功してお金が入ってくる。
素晴らしいですね。

『でも仕事だからそんなの無理』
って思うかもしれないけど
実は結構簡単に実現可能です。

それは

自分の正しい

仕事における正しい
を一致させておけばいい
だけ

です。

そうすれば、仕事中にぱっと浮かんだことが仕事の正解になる。

もっと言うと
人は考えるより先に答えを出している

もう一度言うけど
考えるより先に答えが出る。

反射的に答えは出ていると思った方が良い。
それを後から考えて もっともらしい言葉にしているだけ。

考えるより先に反射が来るのは脳の仕組みで
過去の経験や、
今までに出た情報をもとに、
一瞬で答えを出す。

そうでないと我々の祖先は、
サバンナで生き残ることができなかったので、
人は一瞬で答えを出すようにできているわけですね。

考えるのはその後についた機能。
だから考えるより先に答えが出る。

だから

反射で出てくる答え

正しい答え

になるように常に調整をしておく。

しかもビジネス上の正しい答え、
会社として正しい答え、
になるように調整をしておく。

そうすれば仕事においても、ぱっと浮かんだことが正しいことになる。

神様は見ている、の理由

よく嘘をついてはいけないとか
悪いことをすると神様が見ている、
とか
自分に嘘はつけない。
みたいな言葉があるけど、
あれは普段から嘘をついている人であれば
ぱっと出てくる答え、
つまり
その人が反射的にする反応に
嘘が含まれていることが多くなる。

人を騙したり人を出し抜いたりみたいなことを常に考えていると、
ぱっと浮かぶ答えに、人を騙したりとか出し抜いたりみたいな要素が含まれてくる。

人を馬鹿にしていると、無意識の反応として人を馬鹿にした表情になる。

世の中が求めることは当然に違う。

だからそれらの人のパッと浮かぶ答えは
世の中的にも
会社的にも
ビジネス的にも正しくない。

だからいちいち考えて修正をしないといけない。

それであれば最初から出てくる答えが正しくなるように
ずるくなく
正しく
そして強く普段から考えて
準備をしておくことが重要。

これがいつも会社のメンバーに伝える、
強くなる
という事。

ぱっと浮かんだ答えが全て正しい。
そうなれば、仕事は全然しんどくない。
むしろ楽
それでお金が貰えるわけなんだから。

重要なのはぱっと浮かんだ答えが正しくなるようにちゃんと準備をすること
言ってる意味が伝わるかな?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

準備をするというのは代表ブログを読むとかでしょうか?

まず語尾だけに反応しすぎ

もっと話全体についての質問をしたので、
相手の頭にある質問を返すように、
それができていなければ同じビジュアルを描けていないので、ついて来れていないという事ね。

準備をするというのは先ほど伝えたように
常に正しい行動する。
自分が楽かどうか
自分が特かとかそういうのじゃなくて
正しい行動をすることが大切。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

要は
常に楽な仕事をしたいとか、
できる限り負荷を減らしたい。
みたいなことを思いながら仕事をしていると

ぱっと浮かぶ答えは
楽をする方法
が浮かぶだけ。

それは上司に言うと怒られるんで
そのまま言えない。
そうなると口ごもる
そしてとってつけたただし、
答えを言う
上司に見抜かれて
考えを修正させられる。
つまり詰められる

てなっている。

それであれば最初から楽をすることを諦めた方が良い。
それで楽なんでできたことないでしょ
それより
ぱっと浮かぶことが常に正しい状態に持っていった方が良い。

受験をした理由
テストで良い点数を取ったことがある人ならわかると思うけど、

楽していい大学に入ったりいい点数が取れるほどテストは甘くないよね。

同じように楽してお金が貰えるほど、世の中も仕事も甘くない。
それに早めに気付いて諦めた方が良い。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

普通にしていて、仕事がうまくいく。
それは素晴らしい
実現可能。

普通に話してたらお客様が契約してくれるとか
普通に話してたら無料トライアルが取れるとか

普通に思ったものを作ったらお客様がすごいいいデザインだねって言ってくれたり、
普通に話したら
面白いこと考えてる
みたいに言われたり

普通に話したらいろんなこと知ってるねとか
情報が早いねとか

そうなるためにはいつも話す時から
プロの話し方をしていれば良い。
情報をたくさん仕入れるのを普通にしておけば良い。
そしたら普通に話していて、普通にしてても情報がたくさん集まってくる。

今日は普通の過ごし方がみんなめちゃくちゃすぎて
無理矢理仕事の時に上げようとしてるけど、
上がりきってない。
なのでしんどいってなってるだけ。

普段の過ごし方が緩すぎる。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

かといって、自分がみんなに言いたいのは
自分は弱いという事。
自分との戦いに数百回は負けてきてるんで、自分との戦いに持ち込まないようにしている。

じゃあどうすれば緩くない過ごし方ができるのか?

それは環境を作って自分をそこに追い込むしかない。
自分の手では壊せない壁を作って、その中に飛び込むみたいなイメージ。

自分が壊せる壁だったら意味がないんで、

自分が壊せない壁の中に飛び込んでその中でやるしかないっていう環境を作ることが大切。

逆に言うと環境さえ作れれば絶対できる。

でもこの2ヶ月でだいぶ変わったね。
いろんな取り組む姿勢が素直になったと思う。

変わり始めているので、ここから3ヶ月で一気に変えてしまいたいね。
そうすれば素直にいろんな情報を聞きながら、
持ち前の頭脳を活かせるようになってくると思うよ。

求人バナー

このページの上部へ戻る