ホーム

代表ブログ

2020年5月22日

求めているのは”バンド”のようなシステム作り

代表者が2020年4月15日に撮影した動画を元に
新人マーケター小島が文字起こしと校正を行った文章となります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

実際の弊社代表の動画を下記に貼っておきます。

 

システムを作るときは、
”バンド”のようなモノ作りをすること
が理想です。

どういうことかというと、

責任者が全ての指示をするのではなく、
チームみんなで意見を出し合って
作り上げていくこと

です。

オーケストラとバンドの違い

例えばオーケストラであれば、

それぞれの演奏者に”譜面”があって、
それぞれの演奏者が譜面通りに弾いて
作り上げるものですよね。

オーケストラの場合、譜面がないとなかなか演奏は出来ません。

つまり、
既に出来上がっている譜面に従って音楽を作っている
ということです。

オーケストラのプロフェッショナルの方は
そういったルールで音楽を作るものなので
それで問題ないと思います。

 

しかし、
バンドの場合は少し違います。

ボーカルが全て決めていくのではなく、
ギターやベースやドラムが意見を出し合ったりしていくことで
音楽を作っていきます。

ボーカルが自分のバンドの曲を全て決めていくのは、
もはやゲストミュージシャンです。

もしそうであれば
楽器担当の人は外注で済みますよね?

システム作りはバンドと同じ

一緒に音楽を作っていくのがバンドなのであれば、
システムチームもバンドのようなものなんです。

プログラマーが自分たちで考えて提案したものや作成したものを、
一緒に作っていきたいんです。

デキテルに関しても、バンドのような形で作りました。

責任者だけの意見や指示で作るのではなく、
社員全員で作り上げました。

自分の中では
やはりそういった作り方を
今後もしていきたい
という思いがあります。

自分が譜面を渡すだけでなく、
シナジーデザインのみんなで
良いものを作り上げていきたいです。

タグ:

求人バナー

このページの上部へ戻る