ブログBlog

他社の経営理念を150個ほど見てみたら、素晴らしい言葉達が並んでいた。

相変わらず、経営理念について
あーでもない、こーでもない、と考え中です。

自分の無い知恵を絞るよりもまずは情報のインプット!
ということで他社の経営理念を見まくっている状況です。

その際の参考にしているのは次の二つのサイト

1、経営理念ドットコム
http://www.keieirinen.com/40collection/40collection01.html

フォスターワンという経営理念に特化したコンサル会社さんが作っている経営理念集。
50音順にまとめられた各社の経営理念は膨大な数になり、サイトには1600社の経営理念から学ぶ、との表記もあります。
とにかく、数を見たい、というときにはとても重宝するサイトです。

2、カヤック代表 柳澤さんのブログ記事
「いい経営理念の定義と、他社の経営理念」
https://www.kayac.com/vision/philosophy

経営理念マニア、とご自身でおっしゃる柳澤さんが100社の他社の経営理念をご紹介しているサイト。経営理念についてのご自身の考え方と定義、そして他社の好事例をご紹介されていてとても参考になります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
多くのサイトをみて分かったことですが、
経営理念と一口に言っても、いろいろな言葉があります。

よく使われているのは

・経営理念
・ミッション
・バリュー
・ビジョン

などの言葉ですが、IT関係の企業や外国の企業では「経営理念」よりも「ミッション」が使われていることが多いように感じました。
ちなみに経営理念を翻訳すると「Management Philosophy」となります。Philosophyは哲学ですね。自分的には経営「理念」よりも経営「哲学」のほうが漢字的にしっくりくるように感じました。Missionを日本語に直すと「使命」となり、哲学よりももうすいこし具体的な目標を指す言葉になります。
なので同じように使われますが、経営理念とミッションでは厳密には違う言葉で見る人への伝わり方が少し違うと感じました。

上記の言葉のほかにも
社是や経営原則、行動指針、価値観、行動規範
など各社、それぞれの言葉で定義されています。

家具のニトリの「住まいの豊かさを世界の人々に提供する。」という企業理念に至っては、理念でもミッションでもなく ロマン と表現されていますし、ドン・キホーテの「顧客最優先主義」というのは企業原理という言葉が使われています。。
本当に言葉はバラバラです。

カヤックの柳澤さんが言うように、経営理念の役割は
「その会社が大切にしている価値観が伝わりさえすればよい」のだと改めて感じました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

経営理念に共通すること

終わりがないこと

多くの会社の経営理念を見ましたが、ほとんどの経営理念には終わりのない目標が書かれています。
100億の会社にする
とか
業界ナンバーワンになる
などの達成できることは経営理念にはなりません。

達成は出来ない、
けど追いかけられること、が経営理念になっています。

企業が存在している理由を示すのが経営理念であるならば、達成したときに企業は存在価値を失ってしまいます。
なので経営理念は終わりがないけど追い続けられること、際限がないことである必要があります。
そういう意味では哲学や方向性と書いたほうがしっくりくる感じもします。

例えばグーグルは

世界中のすべての情報を整理する

というミッションを掲げていました。
でも、情報が次々にあふれ出てくる以上、完全に整理することは不可能です。終わりはありません。でも検索エンジンが進化すれば、情報を整理する、というミッションに近づいている気がする。ストリートビューで世界の道路の情報が整理されていてミッションに近づいている気がする。でも完全な実現は不可能。あえて不可能なことをゴールに設定しています。でも追い求められます。
達成は不可能だけど、追いかけられる。
これが経営理念やミッション作りのポイントかなと思っています。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

たくさんの経営理念をみていくと、いくつかのパターンが見えてきました。
分け方はいろいろあるのですが、時間軸で未来と現在と過去に分けてみるとこんな感じです。

未来に向けて創る、変化させる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

新たな価値を創造したり、変化・進化させることが企業の存在価値、という企業理念。

メルカリ
「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」
https://about.mercari.com/about/

リクルート
「私たちは、新しい価値の創造を通じ、社会からの期待に応え、一人ひとりが輝く豊かな世界の実現を目指す。」
http://www.recruit.jp/company/about/structure.html

ユニクロ
「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」
http://www.fastretailing.com/jp/about/frway/

現在を幸せに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

クックパッド
「毎日の料理を楽しみにする」
https://info.cookpad.com/corporate/philosophy
シンプルで行動指針や判断の基準にもなりつつ、ゴールが見えるけど終わりがない、とてもいい理念だと感じました。

サイゼリア
「人のため・正しく・仲良く」
https://www.saizeriya.co.jp/corporate/idea/guide
意外と仲良く、と入っている理念は少ないですが、非常に重要な要素だと感じました。

チャットワーク
「Make Happiness」
https://corp.chatwork.com/ja/vision/ceo.html
ECスタジオ時代の10年ほど前からファンだったチャットワークですが、Happiness=幸せとは、「心が豊かな状態のこと」と定義しその実現のために「経済的豊かさ」「時間的ゆとり」「円満な人間関係」の3つの要素を高めることを目指していると書かれています。

過去の経験から身に付けた「口ぐせ」を表現
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ドン・キホーテ
「顧客最優先主義」
http://www.donki-hd.co.jp/corp/donki/philosophy.php
「売り場」ではなく「買い場」と呼ぶなどお客様目線に徹底的にこだわっているドン・キホーテ。その原理がたった7文字で伝わってくる。

永谷園
「味ひとすじ」
http://www.nagatanien.co.jp/company/philosophy.html
値段でもなく、おしゃれ感でもなく、「味」で勝負するという覚悟が伝わってきます。

セプテーニ
「ひねらんかい」
https://www.septeni.co.jp/company/index.html#philosophy
上場企業にもかかわらず平均年齢が20代のセプテーニでは、社員の皆さんが口ぐせのように「ひねらんかい」と言っているのが目に浮かびます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

150ほどの有名企業の経営理念を見て感じたことですが、
表現方法はバラバラでも
・世界をより良くしたい
・新しい何かを生み出したい
という善のエネルギーが詰まった言葉に触れて、とても刺激をもらいました。
いろいろな人の知恵や経験が詰まった素晴らしい言葉は自分にはすぐには作れないかもしれませんが、自分なりに信じていることを、自分なりの言葉で表現したいと思います。

今月が終るまであと5日、頑張って仕上げたいと思います。

デキテルは車業界専門のホームページ作成ツールです。

デキテルバナー 「デキテル」を利用すると1分ほどで御社のホームページが作成できます。
お試し作成が無料となっておりますのでぜひお試しください。
デキテルHPへ

このページの上部へ戻る