ホーム

スタッフブログ

2016年6月21日

車屋さんがSNSを使って集客するにはどうすれば良いか!? ④

Facebookは30代以上のミドル層の利用率が他のSNSより高い

今回のブログは、
車屋さんがSNSを使って集客するにはどすれば良いか!?
の第4弾になります。

その第4弾は、
Facebookについて詳しく掘り下げたいと思います。

facebooke588a9e794a8e78e87

Facebookの年代別利用率をグラフにまとめてみると、
Facebook特有の傾向が見えてきます。

Facebookの利用者は、
男女30歳以上の方の利用が他のSNSに比べ多いという特徴があります。

インターネットから車検を出したユーザーに対して行ったアンケートで、

merit004_chart

メインユーザーは30・40代の男性が全体の61%を占めている結果となりました。

このことから、
自動車整備工場さまがメインターゲットとしている年齢・性別のユーザーさまは、
Facebookを利用している頻度が他のSNSに比べ高いということが考えられます。

そのことより、
効果的なFacebook運用ができれば、
メインターゲットのユーザーに対して効果的なアピールができるということとなります。

Facebookを活用したSMM – ソーシャルメディアマーケティング -の成功事例の紹介

Facebookを利用して、
SMM – ソーシャルメディアマーケティング -を実践している企業は多数あります。

そんな中で、
成功事例として4社ご紹介させていただきます。

・pigeon – ピジョン – さん

pigeon

pigeonさんの特徴としては、
Facebookを《ファン同士が繋がれる場として提供している》ということです。

投稿内では、
ユーザー同士のやり取りが発生したりと、
ファン同士での交流が行われるケースも見受けられます。

・ユーザーからコンテンツを募集し、FB上で紹介している
・赤ちゃん目線など、面白いコンテンツを提供している
・とても共感性が高いコンテンツやリアルな声なので、いいね!を押しやすい
・文章構成など質が高いコンテンツなので、投稿内容をついつい読んでしまう

などの良い点があげられます。

《コンテンツをファンから募集するメリット》

・更新労力も低減される
・共感性が高いリアルな声が反映され、拡散されやすい

・ANA – アナ – さん

ana

ANAさんの特徴としては、
《独自性の強い情報発信で企業理解を向上している》ことがあげられます。

他にも、

・コックピットからの写真などここでしか見れないコンテンツを用意している

・企業に絡めたトリビアの紹介

・クイズなどを実施し、お客様を巻き込むことで共感力を高めている

・社員の登場が多く、親しみやすい印象を打ち出している

などがいい点としてあげられます。

ANAさんのFacebookページの総評としては、

・独自性の強いコンテンツを用意することで、ついつい投稿が目に止まり見入ってしまうこと
・自社の取組を理解してもらいながらも、親しみやすさをうまくアピールしていること

があげられます。

・Red Bull – レッドブル -さん

redbull

レッドブルさんの特徴としては、
《カッコイイ!をブランディングに繋げている》という点です。

他にも、

・X-SPORTSや凄技動画など、カッコイイ!と感じる動画を配信することで、独自性を出しながらブランディングに繋げている。

・ついつい、いいね!を押したくなる共感性や感動性の高いコンテンツを用意することで拡散に成功している

などがあげられます。

また総評としては、

・ここでしか見れない映像がたくさんあるので、いいねでお気に入り登録してしまう

・コアなファンが存在するジャンルの動画を用意することで、一定層に対して強烈な宣伝効果を発揮している

があげられます。

・コカ・コーラ – Coca-Cola -さん

coca

コカ・コーラさんの特徴としては、
《ファン巻き込み型でうまく商品アピールしている》という点です。

他にも

・クイズをうまく取り入れることで、思わず参加してしまいたくなるようなコンテンツ作りをしている

・お得情報や、ここでしか手に入らないクーポンなどを配信することで、ページのいいね!を獲得している

・おもしろコンテンツなどを配信し、ファンを飽きさせない工夫が随所に見られる

などが特徴としてあげられる。

コカ・コーラさんの総評として、

・ファンを巻き込むことで、拡散力を高めると同時に、飽きさせない工夫もしている

・ここでしか手に入らないクーポンや情報を配信することで、企業いいね!を獲得している

があげられます。

動画や写真の工夫で独自性の高いコンテンツが作れる

成功事例としてご紹介している企業は、
写真や動画を上手に活用しているコンテンツ作りが共通項として言えます。

動画や写真などは、
ついつい見てしまうコンテンツや、
独自性の強いコンテンツであればあるほど、
シェアされたりいいねされたりする可能性が高まります。

ではついつい見てしまうコンテンツや、
独自性の強いコンテンツとはどのようなものでしょうか?

参考として下記ページをご覧ください。

・シャネル(Facebook)

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-06-21-170100

https://www.facebook.com/ChanelJP/?fref=ts

今人気の360度カメラを使用した動画になります。

360度カメラの詳細はこちら
https://www.amazon.co.jp/RICOH-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-THETA-360%C2%B0%E5%85%A8%E5%A4%A9%E7%90%83%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9-0175760/dp/B00F9VSJ7Q

・DELISH KITCHEN(Facebook)

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-06-21-170032

https://www.facebook.com/DelishKitchen.tv/

動画で調理風景を上手に見せることでついつい見てしまいます。
また、InstagramやYouTubeでも合わせて動画配信しています。

・Tesla(Facebook)

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-06-21-170153

https://www.facebook.com/teslamotors/?fref=ts

製造風景や、
最新テクノロジーなどを動画や写真で上手に紹介されています。
製造風景など独自性の強い写真を掲載することで、
ユーザーの興味を上手にひいています。

360度カメラなど、
新たな機材を使用すると、
独自性が強くてついつい見てしまうような動画や写真の制作が可能になります。

お客様に対して見せれる面白コンテンツ作りに活用してみてはいかがでしょうか?

次回も引き続きFacebookの活用方法を中心にお伝えします

今回はFacebookについて掘り下げた情報をご紹介していきました。

Facebook内でファンとの繋がりを強化し、
ブランディングや実売に活かしていくSMMの成功事例についてご紹介しました。

次回は、
具体的に自動車屋さんが取り組まれているFacebookの活用事例も踏まえてお伝えしていきたいと思いますので、
是非次回ブログもチェックしてください。

デキテルは車業界専門のホームページ作成ツールです。

デキテルバナー 「デキテル」では画像の変更も簡単に行っていただけます。
デジカメでも携帯でも撮影した画像をクリック操作で利用できます。
デキテルHPへ

このページの上部へ戻る