ホーム

スタッフブログ

2021年10月8日

締め切り効果について考えてみた

こんにちは。マーケターチームのSです。

入社してから早いもので2ヶ月が経とうとしています。

 

私は、8月に続き、9月もテレアポの約束が達成できませんでした。

9月に達成できなかったことの原因の一つに、

締め切り効果が機能していないことがありました。

 

代表からのアドバイスもあって、自分の中で整理ができてきたので、

今日は、

締め切り効果について

考えていることを書きたいと思います。

 

締め切り効果について

締め切り効果の正体 « シナジーデザイン代表ブログ

詳しくは、上記の代表ブログを読んでいただければと思いますが、

 

簡単に説明すると、

人間はそもそも、ストレスから逃げたがるので、

ストレスの代行である仕事を遠ざけたいと思う、

けれども、失敗したときのストレスが仕事自体のストレスを上回ると、

ストレスの優先度から仕事に集中できる、というものです。

 

締め切りが近づくほど、自分がこのままでは失敗することが分かるので、集中できるということですね。

 

なぜ、締め切り効果が機能しないのか

自分は、この締め切り効果が機能していなかったです。

何故なのか?

それは、

責任が明確化されていない

という答えになりました。

 

失敗のストレスを感じるには、当然ながらそのストレスが明確になる必要があります。

どんなストレスが発生するかは、仕事内容が明確でないと、そもそもイメージできません

 

自分が一日に何件電話を掛けて、

自分が一日に何件無料トライアルを獲得して、

そのうち、何件が契約になって、

残り日数の間に、何件数字が足りていないのか、

 

明確にしていないため、毎日緊張感をもって仕事をできていなかったのです。

 

もう一つの理由

10月に入ってからは、一日辺りの数字を先月よりも意識してテレアポをしていましたが、

まだ根本的な問題を解決できていませんでした。

 

数字を意識すればするほど、プレッシャーや不安が高まり、ネガティブな感情になっていたのです。

一応、一度締め切り効果について、

自分なりに答えを出したにも関わらず問題がすぐに発生したので、

これには参りました。

 

ただ、ネガティブな感情になる原因を突き止めれば解決できることは分かります。

なぜネガティブな感情になるのか?

本能に基づいた防衛機制ですね。

 

合理的な判断が常にできれば、人間は冷静な感情で全ての行動ができます。

しかし、実際の生活では、不確定で複雑な問題が発生します。

そんなとき、脳は理性ではなく感情で行動を決定させます。

 

私事ですが、私は蜂が苦手です。5m以内に蜂がいると怖くて動けなくなります。

実はこれはおかしい話で(異常な蜂への恐怖はともかく)、

ご存知かもしれませんが、針を持っているのはメスの蜂だけです。

オスとメスの区別が付いていれば、不用意に恐れる必要はないんですね。

 

ただ、現実には区別が付かないので、もしかしたら危険かもしれない、

という

不安に基づいて、逃避行動を選ぶわけです。

 

これを仕事に置き換えると、数字が達成できず怒られるかもしれない、という不安が、

仕事からの逃避を促し、

ただ、仕事からは逃げられないから、

不安を感じながら仕事をするという図式になっていたと分析できました。

 

数字の達成はプレッシャーではなく約束

仕事から逃げたいから、締め切り効果が機能していない、

というところまでは

自分で分析できましたが、

 

その先の、

どうしたら数字の責任がプレッシャーにならないのか

というところは

考えられませんでした。

 

という悩みを代表に相談した際に教えていただいたことは、

そもそも、数字のプレッシャーを感じることが間違っている、

数字は責任

ということです。

 

言い換えると、数字は会社と社員との約束です。

 

約束は相互の同意に基づいているため、お互いができると思っていることを約束しています。

達成できない可能性があるなら、約束すべきではありません。

 

つまり、数字の責任は、達成できること、過度な要求などではないということです。

 

約束なので、

タスクを受け取るときは、達成できるかどうか、慎重な判断が必要です。

 

ここで、責任を明確にして、慎重に約束すると、

日々の業務で自分の責任が達成できそうか、曖昧にせず考えることができて、

集中して、現状の問題を改善できるようになると思います。

 

今は、責任を明確にするための数値の管理ができていないので、

今月こそは数字を達成するために、

その問題を改善していきます

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

デキテルは車業界専門のホームページ作成ツールです。

デキテルバナー 「デキテル」を利用すると1分ほどで御社のホームページが作成できます。
お試し作成が無料となっておりますのでぜひお試しください。
デキテルHPへ

このページの上部へ戻る