ホーム

スタッフブログ

2021年8月4日

何度も同じ失敗をする理由

こんにちは。

シナジーデザインマーケティングチームのKです。

 

突然ですが、

「同じ失敗を何回するんだ。」とこれまで言われたことはありますでしょうか?

恥ずかしながら、私はこれまで生きてきた中で何回もあります。

 

そして、今の仕事でも何度も同じ失敗をしてしまうんですね。

自分では同じ失敗をしないでおこうと考えていても、失敗を繰り返しています。

では、なぜ同じ失敗を何度もしてしまうのか?

 

以前、弊社の代表に”なぜ同じ失敗をするのか”について教えていただいたので、一度ブログで残しておこうと思います。

 

考え方が変わっていないから

まず、考え方が変わっていないからです。

 

”考え方→行動→結果”

 

上記のものは、弊社の代表もよく言っていますが、

たまにビジネス書とかでも紹介されている内容だと思います。

 

何かの行動をする際には、必ず何かの考えをもとに行動します。

なので行動や結果を変えるためには、根本の考え方を変えないといけないんですね。

 

要は、同じ失敗をする人は、そもそもの考え方が変わっていないというわけです。

 

例えば、

・別にこの失敗をしてもなんとかなる

・この失敗をすることで他の人にどのような影響があるかを考えていない

・なぜこの失敗をしたらいけないのか理解していない

 

などの考え方がある場合、そもそも反省をしておらず直す気がないですよね。

なので同じ失敗をしてしまうんです。

 

 

私も、行動を直そうとばかりしていて、根本的な考え方を変えることができていませんでした。

本当に反省をして考え方を変えないと、行動を変えることはできません。

考え方を変えないと、同じミスをして上司からも同じ指摘を受けてしまいます。

 

なので、なぜ上司がその指摘をするのかを理解し、

次同じ失敗をしないためにはどう考えるべきなのかを明確にしなければいけません。

 

自分がその失敗をすることで、

会社やメンバーにどのような影響が起きるのかをしっかりと理解し、

考え方から根本的に変えることが必要だと学びました。

 

リスペクトをしていないから

次にリスペクトをしていないという点も同じ失敗をしてしまう原因です。

誰をリスペクトをするのか?

社長や上司はもちろん、他のチームメンバーへのリスペクトです。

 

社長が作ったルールを破るということは、

社長をリスペクトしていないのと同じ行為になるというわけですね。

その社長をしっかりリスペクトしていれば、その社長が作った会社の約束を破るという行動を起こさないのが普通です。

 

他チームとの連携をとっているタスクであれば、

他チームをリスペクトすることで、どうすれば他チームが動きやすくなるかを考えて行動ができるようになります。

 

そうした一個一個のリスペクトが足りていない。

それが同じ失敗をしてしまう原因になっていると教わりました。

 

 

なので、今後は同じ失敗をしないためにも

”考え方を変える”

”リスペクトをする”

 

この2つを常に考えて行動しようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

デキテルはお試しいただけましたか?

デキテルバナー 「デキテル」を利用すると1分ほどで御社のホームページが作成できます。
お試し作成が無料となっておりますのでぜひお試しください。
デキテルHPへ

このページの上部へ戻る