スタッフブログ 車業界専門のホームページ制作・システム開発

アウトプットと目標についてのメモ

今日は久しぶりにランニング。
30分ほどiPhoneの読み上げ機能で本を聞きながら走った。
聞いたのは、文章まとめるにはどうすればいいのかという内容の本。
本は文章を書くための基本的な内容だったが、何事もやはり基本が大事で勉強になることが多くあった。
その中でも、印象に残ったのが
記憶するためにアウトプットを増やす。
ということ。
情報を定着させるには、
インプットではなくアウトプットを重視するべきだ。
どれだけたくさんの映画を見ようともアウトプットをしなければ内容を覚えてはいない、
と書かれてあった。
これは人間は情報を自分で長期記憶に編集しないと保持できない、ということからきている。
情報を聞いただけで、自分の頭で考えないと
すぐに忘れてしまうので、長期的には情報を入れないのと同じことになる。
なのでインプットした情報を価値あるものにするにはアウトプットが必須である。
そういえば、堀江貴文さんも毎週のメルマガやTwitterを使い情報を発信することで考えをまとめ定着させている。
アウトプットを伴わない情報のインプットは無意味である。
だから出来る限り情報のアウトプットをするようにする。
この記事も情報のアウトプットをするために書いている。
影響されやすいのは自分の長所だと思うようにする 笑。

また目標の大切さについても気づくことがあった。
先月末にハーフマラソンに出場してからしっかり走ったのは初めてだったが、
驚くほど足が動かない。
しんどくなったときに頑張れない。
これはやはり目標の存在がないからだ。
ハーフマラソン前は 21キロを完走するという目標があった。
周りの人にハーフマラソンに出場すると言うことを伝えていたので、途中棄権で終わるかっこ悪い未来がとても怖かった。なので朝のトレーニングはハーフマラソンを完走するためという明確な目標の上で行われていた。
しかし今日のトレーニングは単に走るということが目標だった。
なのでいざというときに力が出ない。
自分でいつでも取りやめが出来る目標はあまり意味がない。
やはり自分では動かせない明確な目標やイベントを定めた上で人生を歩んでいく必要がある。
自分では動かせない明確な予定イベントそれを設定すればするほど人生は有意義になっていくと思う。
なので、どんどんイベントや目標をカレンダーに書き込んでいくようにしよう。

クルマ業界専門のホームページ作成ツールを開発しました。

デキテルバナー 車検料金表や中古車情報や季節ごとのキャンペーン情報の枠が用意されています。
クルマ業界専門だから実現できるピッタリ感の強いサービスです。
デキテルHPへ

このページの上部へ戻る