スタッフブログ 車業界専門のホームページ制作・システム開発

お陰さまでホームページ制作会社として創業から10年経ちました。

ってことで、こんな機会でないと振り返ることがないので、創業した経緯をメモ代わりにちょっと書いてみます。

(美容室に営業中の10年前、31歳当時の自分。なんか怪しい笑)

(美容室に営業中の当時の自分。怪しい笑)

創業までの経緯を淡々と

浪人をして神戸大学って大学に受かったが、進学せず5年ほどフリーター。
どっかで正社員にならなきゃ、っていうことで入った会社がバリバリの営業会社。
そこでは、けっこう営業成績が良くて、25歳で営業会社で独立。
何人か雇って商売をしたが、うまく行かずに事業をたたむ。

結果、そんなに多くはないが、消費者金融を中心にめんどくさい額の借金が残る。
でも若さゆえに失敗を自分で認められずに、やさぐれつつ、フリーの営業マンとして食いつなぐ。

数年の後、フリーの営業マンとして行き詰まり、ふとホームページ制作業をしようと思い立つ。

1年目(2006年) 31歳の主な出来事は以下の通り

営業会社のHP(ホームページ)は本を見て自分で作ったので、
プロとしてのホームページ制作会社も自分で出来るんじゃないかという甘い考えのもと、
一人で「ホームページいりませんか?」とテレアポ開始。

借金もあって必死なので朝から晩まで、「ぱど」というタウン情報誌を見ながら電話しまくって、取れたアポに訪問営業。
幸運なことに1件目の訪問で契約が決まる。しかも2件。

自宅でやっているネイルサロンの奥さんに売り込みをしてたら、そこの旦那さんも一緒に話を聞いてくれて、ご自身がやっていらっしゃる建設会社のホームページの依頼もしてくださった、という流れ。
1件10万円でお金は納品時に払うという契約だった。
はやくお金が欲しいんで、無謀なことに納期を2件とも3週間後に設定して受注。

そんでソフトを買うお金が無かったのでホームページビルダーというソフトのトライアル(体験版)で作成。
なので最初に納品したホームページもHTMLのソースを見ると「trial(トライアル)」の文字が。

お金もらって作るホームページを0円の体験版で作っちゃダメって今では思うけど、当時は必死。
意外とちゃんと作れるし、前倒しで納品したら喜んでもらえた。
(知り合いの不動産会社さんを紹介してくれたり、自分の飲食店のホームページも依頼してくださった。)

トライアルでホームページビルダーが使える期間は1ヶ月だけなのでその間に必死にテレアポで営業して
合計4つほどのサイトを作って納品。
そんで、最初の売上で購入したのはもちろん、ホームページビルダー正規版(笑)。

デジカメを買うお金も無かったので、せめてデジカメっぽく見える携帯をドコモのポイントでゲットして写真を撮影。
意外と味のある良い写真が撮れた。

そんなこんなで昼はテレアポして営業して、
夜に15インチのモニターの5年落ちのPCでホームページを黙々と制作という毎日。

結局、営業しながら1年間で30社のHPを作成させていただいた。
そして作ったホームページの管理も自分でしていた。

最初は「安くでそれなりのホームページが出来た」って喜んでもらえた。
でも、同じクライアントさんに3ヶ月経って電話すると怒っていらっしゃる。
「お客さん来ないホームページなんて意味が無い、カネ返せ」、みたいなノリで。

そこから、ホームページは作るだけではダメで検索エンジンの対策が必要と痛感。
CSSで作ったほうが検索エンジンの対策に良いとのことで、独学でCSSをマスターする。

1年目に買った唯一の参考書、
「プロとして恥ずかしくないCSSの教科書」を
名古屋に向かう近鉄特急の往復で全部読みきったらなんとなくCSSが使えるように。

img_6577

CSSを覚えて、検索エンジン対策の基本をマスターしたら、
当時はライバルが多くは無かったので結構な確率で上位表示が出来るように。
(後に「車検」や「鈑金塗装」というビッグキーワードでも1位を獲得できるようになった。)

そんな状態でも営業と制作を一人で続けて、3ヶ月目に運命のクライアント様と出会う。
それが、大阪府 堺市の自動車整備工場、アクティブ車体さま。

いま、ウチは自動車業界専門のホームページ制作会社として存在しているのは、このアクティブ車体様と出会ったから。
ものすごく面倒見の良い男気あふれる社長で、お話も上手。

当時としては一番高い制作費40万円、月額管理費2万5千円という条件でご契約をいただいた。
作成前は喜んでもらえるか不安もあったが、作ったホームページがスマッシュヒット。
1年も経たずにキーワード広告も打たずに1ヶ月に20台以上の車検を獲得するホームページに成長した。
そこから毎年100台以上がホームページから入庫になるようになり、大変喜んでいただけた。
ありがたいことに、10年が経つ今もずっとお付き合いいただいている。

なぜ、こんなに効果が上がったか、それは次の2つの理由。

・ライバルが少ない
・客単価が高い

当時、ライバルが少なく車検や鈑金塗装のネット集客はメチャメチャ穴場な市場だったので
「車検 大阪」や
「板金塗装」
で上位表示も実現できた。

また、客単価も美容室のそれの8倍くらいあったので
集客がしやすく、利益率も高い、っていうのが車検の市場だった。

これは、この業界に特化したほうがいいかも、
ってことで2年目から、ウチは自動車業界専門のホームページ会社です、って宣言して専門化が完了した。

そのほかの1年目の出来事としては
一眼レフっぽいデジカメを買ったり、
PHPを独学で勉強して、1週間くらいで作ったプログラムがヤフーが出していた雑誌に掲載してもらったり、
ドリームウィーバーやフォトショップの体験版を使ったりした。

img_6578

img_6580-11

っという感じで創業の年はバッタバタした1年だった。
けど、今思うといろいろと思い出があって楽しかった。

2年目以降についてはまた、時間がある時に書きます。

最後に
美容室のお客様が 営業中の自分を撮って下さった写真。
営業をする側の表情じゃない 笑
表情に全く余裕が無くて必死やったんやなって思います。
2007_03182007-3-2200283

デキテルは車業界専門のホームページ作成ツールです。

デキテルバナー 「デキテル」を利用すると1分ほどで御社のホームページが作成できます。
お試し作成が無料となっておりますのでぜひお試しください。
デキテルHPへ

このページの上部へ戻る