スタッフブログBlog

2009年7月31日

車検業界の今後 第1回 基本料金は12000円時代に?

車検業界の今後

日ごろ、整備工場様と接している中で
今後起こるだろうと感じたことを、
客観的な意見としてまとめてみました。

全部で7回くらいに分けて書いてみたいと思います。

1、基本料金はどんどん安くなる。


軽自動車で総額4万3千円前後が主流に

車検基本料金、代行料の総額は約12000円前後に落着く。

根拠
すでに大手チェーン店(コバック・スマイル車検、ヤマト車検など)は
上記の値段、もしくはそれ以上に安価なプランを打ち出している。

さらに、昨今の不景気の影響もあり、値下げ圧力が高まる。
ユーザーの流出を防ぐために他の整備工場、ディーラーも
値下げ競争に参入し基本料金の相場が低下する。

競争の激しい都市部から変化は始まり、徐々に地方に波及。
期間は4年(車検2回の期間)の間に徐々に価格が落ちていく。

様々なサービスを付けて値段を維持しようとする工場が出てくるが
市場の値下げ圧力には抗えず、やはり安値競争に参入する。

と偉そうに書きましたが、飽くまでもひとつの意見として書いてみました。
このシリーズは今後少しずつ書き足していきたいと思います。

デキテルは車業界専門のホームページ作成ツールです。

デキテルバナー 「デキテル」を利用すると1分ほどで御社のホームページが作成できます。
お試し作成が無料となっておりますのでぜひお試しください。
デキテルHPへ

このページの上部へ戻る