スタッフブログ 車業界専門のホームページ制作・システム開発

‘マーケティング担当 嶋田の投稿’ カテゴリーのアーカイブ

【整備工場さん向け】検索順位の決まり方を分かりやすくご説明(無料動画付き)

2018 年 1 月 17 日 水曜日

こんにちは、シナジーデザインの嶋田です。

今回のブログでは、
整備工場さん向けに「検索順位の決まり方」について、分かりやすく説明させていただきたいと思います。

今回ご紹介するブログと動画をチェックすれば、
ホームページ集客 初心者の整備工場さんでも、基本的なSEO(検索エンジ・・・

続きを読む

平成29年IT導入補助金!整備工場さん専用ホームページの導入事例

2018 年 1 月 16 日 火曜日

こんにちは。
シナジーデザインの嶋田です。

車業界の1月 2月は、繁忙期に突入する前の大切な準備の月だと思います。
そんな1月 2月が終われば、スグに年度末…。

つい先日、新年を迎えたはずが、
あっという間にゴールデンウィークを迎えそうです。。。

さて、そんな年度・・・

続きを読む

整備工場のホームページ集客には、自社で編集できる「CMS」がおススメ!

2017 年 11 月 22 日 水曜日

この記事は「シナジーデザインニュース」用の書き下ろさせていただきました。

実は今、ホームページ集客において改めて「自社で簡単に編集できるホームページシステム(CMS)」が注目されています。

cms_top



弊社でも7年前から「デキテル」というCMSを運営していて、おかげさまで全・・・

続きを読む

整備工場専用ホームページの「デキテル」が訪問営業しない理由

2016 年 10 月 3 日 月曜日

こんにちは、マーケティング担当の嶋田です。

今回は、「デキテル」が訪問しての営業を行わない理由についてブログにまとめてみようと思います。

整備工場専用ホームページ作成サービス「デキテル」が訪問営業をしない理由 デキテルでは、直接訪問しての営業活動はしていません。

理由としては・・・

続きを読む

富山県自動車整備振興会 高岡支部 経営セミナーに登壇

2016 年 9 月 23 日 金曜日

シナジーデザインのマーケティングチーム嶋田です。

9月は、弊社として初の試みである、お客様をご招待してのホームパーティーを開催したり、弾丸1泊2日でいく社員旅行に行ったりと、色々と充実した毎日を過ごすことができました。

札幌でフラッと立ち寄ったオータムフェアのワインbar

続きを読む

JU富山様で車販店様に向けたWEB集客セミナーを開催しました

2016 年 7 月 27 日 水曜日

先日、JU富山青年部会様からご依頼をいただき、
『中古車販売店様向けのWEB集客セミナー』を開催させていただきましたので、
簡単にブログにまとめようと思います。

JU富山青年部会様でセミナーを開催しました img_0680



今回は電車で揺られること5時間、
大阪〜富山までセミ・・・

続きを読む

PC初心者がデキテルで集客することは可能か!?

2016 年 7 月 27 日 水曜日

マーケティング担当の嶋田です。

今回のブログでは、
実際にデキテルを活用して、
効果的にWEBからの集客に取り組んでいくにはどうすれば良いか?
についてブログにまとめようと思います。

PC初心者でも安心して使えるのが『デキテル』です まず、前提としてパソコン操作が苦手…。・・・

続きを読む

整備工場さまに特化したWEBマーケティング講座 - ガレージギルド様 -

2016 年 7 月 1 日 金曜日

WEBマーケティング講座を受講していただけました 大阪市鶴見区にある、
輸入車に強い整備工場の『ガレージギルド様』に、
自動車業界に特化した『WEBマーケティング講座』にご参加いただきました。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-07-01-122335


http://www.guild-go.com/

WEBマーケテ・・・

続きを読む

車屋さんがSNSを使って集客するにはどうすれば良いか!? 10

2016 年 6 月 30 日 木曜日

車屋さんがSNSを使って集客するにはどうすれば良いか!?の最終章です 今回は、10シリーズに分けてご紹介してきた、
『車屋さんがSNSを使って集客するにはどうすれば良いか!? 』の最終章となります。

HPとSNSは活用しているものの、
どちらも同じようなコンテンツを配信していたり、・・・

続きを読む

車屋さんがSNSを使って集客するにはどうすれば良いか!? ⑨

2016 年 6 月 28 日 火曜日

LINEは生活インフラと言っても過言ではないコミュニケーションツールです LINEは今やコミュニケーションツールとしてかかせないものとなっています。

参照:LINE Corporation 参照

参照:LINE Corporation 参照



まさに、生活イ・・・

続きを読む

このページの上部へ戻る