車業界専門のホームページ制作・システム開発

コラム vol.01 ホームページの見た目は大切?

ホームページ制作で重要なこと 男前な営業マンが良い営業マンとは限りません。

イメージ人は見た目が9割という本がけっこう売れているようですが ホームページで重要なのは見た目だけではありません。 一番男前な営業マンが売上トップというわけではないのと同じように、美しいデザインのホームページが一番売れているわけではありません。

「 欲しがらせる」ことが一番重要です。データや実績も大切ですが、お客様は欲しくなくては買いません。

イメージ見た目の良いホームページを制作して、満足するのは、営業マンが良いスーツを買って 「これで自分の営業成績は約束された」と言っているようなものです。肝心なことはもっと別のところにあります。「いかにかっこ良くみえるか?」ということではなく、「いかに欲しがらせるか?」という視点で ホームページを制作することが重要だと思います。

イメージこれは見た目は関係ない、ということではなく営業マンに「清潔さ」が必要なのと同じレベルで、「清潔なホームページデザイン」であれば、それ以上にこだわる必要はないと考えています。

重要なことは、お客様にとってデザインが必要かどうか?という視点です。車検の依頼先を探しているお客様にとって必要なデザインは「信用できるかどうか?」という視点です。信用を表現するデザインであればそれ以上は必要ないと考えています。懲りすぎたデザインではかえってお客様をイライラさせます。

また、当社は新しいデザインをすぐには導入しません。一度、効果が出るか試したデザインを使用します。こうすることで効果が出ない場合の原因追求の効率がアップします。制作実績には同じようなデザインが並んでいると思いますがこれは「同じような効果を確実に出すため」の戦略です。

このページの上部へ戻る