車業界専門のホームページ制作・システム開発

コラム vol.02 ホームページ制作は一発勝負?

ホームページが失敗する簡単な理由

イメージホームページを作っても効果が上がらない理由は簡単です。
ホームページ制作の会社はホームページを作ることが専門であって依頼者の業界を知り尽くしているスペシャリストではありません。

いわば業界の素人です。
その素人が企画し、制作したホームページがユーザーの心を動かし、売上や利益という形でクライアントに貢献できるかどうかは運次第です。

「ホームページで売上がホームラン級に伸びた!」
そんな話を夢見てホームページ制作を決めるクライアント様もいらっしゃると思います。ただ、実際の野球でもホームランよりも三振のほうが多いのが普通のようにホームページ制作でも大成功よりも大失敗のほうが多いのが普通です。

ちなみに、昨年のセ・リーグ ホームラン王の村田選手でもホームランを打つ確率は約5パーセントです。(615打席で36本の本塁打)
対して三振の確率は約20パーセントです。(615打席で115個の三振)
ホームページの制作に高いお金を掛けて空振り三振!に終わる可能性も大いにあります。

ホームページで成功を収めるためには次の4つが必ず必要

イメージ企画 制作 検証 改善 のサイクルです。
通常、製作会社に依頼した場合は
企画 制作 納品という流れになります。
検証、改善の無いホームページ制作は一発勝負です。

検証、改善をしていくためには管理料金や更新作業料金を払う必要があります。
何度か追加費用を払い、検証 改善を行っても効果が出るとは限りません。
通常は何度目かの更新作業を行い、「ホームページは効果が無い」とあきらめてしまうことが多いのが普通です。
当社ではこの「検証」と「改善」に注目しました。

業界を特化することによってこの検証と改善のコストを大幅に削減することを 目指しています。
新規ホームページの企画を立てる段階で、今まで繰り返してきた検証と改善の結果得たノウハウを使うため企画の「空振り三振」の確率を大幅に減らすことが出来ます。

また、当社にとってもクライアント様の検証と改善を行うことでノウハウを貯めることが出来ます。
そのノウハウを使い、より大きな成果を上げていく。そんな環境を作るために当社は日本でも珍しい、業種特化型のホームページ制作会社になることを決めました。

このページの上部へ戻る