当社の理念 車業界専門のホームページ制作・システム開発

当社の理念

専門化して何がどう変わったか?

整備工場さまの立場がわかるようになりました。

整備工場さまとのお話の中で出てくる言葉は「生き残り」や「奪い合い」。とても厳しい言葉が多く出てきます。確かに厳しい時代だと感じます。

しかし、整備アフターマーケット市場は年間6兆円以上の巨大な市場です。その中でのポジショニングやターゲットとするユーザー設定を工夫することで大きなチャンスをつかむことができると思っております。弊社とお取引いただいたすべての整備工場さまに喜んでいただくことを本気で目指しています。

整備業界の仕組みがわかるようになりました。

整備業界の仕組みを日本一理解できるホームページ制作会社を目指しています。おそらく、ホームページ制作会社で「日刊自動車新聞」を購読しているのは 弊社ぐらいだと思います。 また、日々整備業界の知識を吸収し、業界特有の専門用語の勉強会も定期的に社内で開催するようにしています。

ユーザーの気持ちがわかるようになりました。

「ユーザーはいったい何を望んでいるのか?」 ホームページを通じて売上をあげる場合も、つまるところそれを考えることが最も重要だと考えました。 ユーザー像をつかむ為に弊社ではインターネットだけでなく、駅前等でユーザーへのアンケート調査を実施しております。 それにより得たデータに基づきホームページ上の表現や企画を考えてきました。 そしてそれが正しいのかどうか、売上につながるのかどうか、ということを検証し続けています。

ホームページを作る喜びを感じることができました。

実は、最初は整備業界だけでなく、幅広い業種のホームページを制作していました。そういったクライアント様の中で最も喜んでいただけたのが整備工場の お客様でした。同じ作るなら効果の高いクライアント様のホームページを作りたい、そう考え整備工場さま専門ホームページ制作会社になりました。 それからはクライアント様の喜びのお声をダイレクトに感じられ業種を絞ったことが正解だったと感じております。

つちかったノウハウを次のステージにも。

業界を絞って、とことん魂を込めてホームページを作ってきました。その中で業務や効果を改善するため、車検予約コムというポータルサイトや デキテルというオリジナルCMSも開発しました。何とか既存のクライアントさまの効果を上げようとした結果、たくさんのノウハウを手に入れることができました。これからも現在のクライアントさまを大切にしつつ、さらに業務の幅を広げていきたいと考えています。

弊社にとっての最初の整備工場クライアント様と

会社概要・アクセスを見る

このページの上部へ戻る